MultiSnap – 写真を素早く撮ってEvernoteへ
価格:無料
バージョン:2.6.4
App

2011年上半期「だから…神アプリだっつってんだろ!!」大賞に選ばれたMultiSnap for Evernote。
以前からこのブログ総動員で推し続けていますが、本日大きなアップデートがありましたので記述していきます。

■消音モードが神!




アンビシャアアアアアアアアーーーース


やったぜあんちゃん!無事Appleの審査通ったんだね!?
というわけで自分、アップデートいいすか?

まずは移動可能なシャッターボタンの追加。






とまぁこんな感じにどこでも自由にシャッターボタンが移動できます。
残念ながら全画面シャッターとはいかないものの、わかりやすい位置に置いとけば消音ボタンと押し間違えることもないですね~。




 そして消音モードが改良されました!今回から消音モードを選択すると15秒間は絶対に消音モードが維持されるようになりました!

これでちょっとiPhone振っちゃってあわわわな心配もしなくていいですね!ちゃんとカウントも表示されてます!

15秒という時間も写真を撮るには十分です!更に嬉しいのが、15秒過ぎたら途端に消音モードが解除されるわけではないということです。
15秒が過ぎると、アップデート以前の「iPhoneを大きく動かすと解除されちゃう状態」になるだけなので、安心できます。

これでiPhoneの固定に気を使う必要がなくなったので、お店を出てレシート左手iPhone右手で適当に撮っても大丈夫です。そう考えると移動シャッターは右下に置いとくのが一番便利かな?いや、iPhone持つのは左手か?

しかし未だ気になる点も…。
最近気づいたのですが、どうも私の環境下では前回のノートブックの保持ができてないみたいです。他にもぶっちゃえ細かいとこを挙げてけばキリがないですが、とりあえず今回の消音モードの改善は大きいです。超おすすめ!無料だしね!!!

※前回のノートブックの保持について
後日アップデートで修復されるそうです。今のところ、画像を送信したあとに設定を押して、前回のノートブックの保持をオフ→オンにして完了させることで保持させることが可能とのことです。
そして移動シャッターボタンの位置も次回のアップデートでちゃんと記憶されるようになるそうです!イェーイ!


関連記事
Evernote写真集約術!~iCloudを使って写真をEvernoteに集約しよう~
10月のiPhoneホーム画面晒し!
ジオタグ、静音、Evernote連携、最強のライフログ用カメラ「MultiSnap」が神アプリだった!

スポンサードリンク