紅葉ケ滝薬師堂の大仏
福岡県の篠栗町に来ました。博多駅からそれほど離れていない場所ですが、周りはもう山に囲まれた自然豊かなところです。

篠栗町では篠栗八十八ヶ所参りを楽しめます。四国八十八ヶ所の篠栗町版ですね。当然規模は四国よりも小さいですが、篠栗の山の中を行くので結構大変です。

てなわけで国道201号の山道を登って行くと、山道の中に大仏が見えます。75番札所の紅葉ケ滝薬師堂です。

紅葉ケ滝薬師堂の大仏

紅葉ケ滝薬師堂
道沿いに突然現れる大仏。石をコンクリートで固めた山門があって、なんだかアートの一種っぽい感じになってます。

ゴーレムのような大仏
ご対面。これはなんだ?地蔵か?地蔵の坐像か?

大仏も石を固めて作られているので、すごくゴーレムと呼びたい見た目をしています。


横から大仏
大きさは3,4メートルくらいかな。


すぐ隣には34番札所の宝山寺がある



宝山寺の不動明王
こちら大仏のすぐお隣にある、34番札所の宝山寺です。なんで75番の隣が34番なんだ。

仏像がたくさんある札所でした。


宝山寺の水子
ありすぎだ。


紅葉ケ滝薬師堂を後にする
素敵なところでした。これでまだ88分の2だから八十八ヶ所参りって大変だわ。


篠栗八十八ヶ所参り、75番札所紅葉ケ滝薬師堂


公式サイト:なし
住所:〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗234−15
電話番号:なし
場所:Googleマップで見る

営業時間:いつでも大丈夫そう
入場料:なし

備考:駐車場あり

スポンサードリンク