荒薙教の天狗像

愛知県犬山市の入鹿池付近の山の中には、『天狗教』やら『天狗神社』やらと呼ばる宗教施設があります。以前私も行ってみたのですが、天狗の像やら塔やら何やらがいろいろあったり、『この場を荒らすやつは寿命が縮む』的な看板があったりでなかなか恐ろしかった思い出があります。

とまぁ心霊スポット的扱いを受けているのですが、実際は『鞍馬山教会』という新興宗教団体の施設です。ちなみに場所はここ。で!その犬山からすぐ近くの岐阜県美濃加茂市の古井というところに、同じく天狗を祀っている荒薙教という宗教の施設があるのです。

入鹿池の天狗神社との関連性は不明ですが、この辺では天狗信仰が根付いていたのかもしれませんね。今回はその美濃加茂市の方の天狗神社の話。

荒薙教

荒薙教神社入り口

小高い山を登って行くと広い駐車場がお目見え。

天狗像

ちょうど1枚目の写真の駐車場のすぐ後ろ方向に天狗の像がありました。

天狗像のアップ

像高は12mとのことです。ただでさえ高いところにあるのでより巨大に感じる。こんな大きな天狗像は初めて見ました。でもなんだかちょっとデフォルメ調で、道の駅とかに普通にポテッとありそうな雰囲気。

突然観光客が押し寄せてきた

せっかくだから境内を参拝していると、団体客が押し寄せてきた。おいおい大人気じゃねーか。ってか写真をよく見ると建物の壁にびっしり天狗のお面が貼りつけられているのがわかりますか?なんだこれ。

建物内部にもお面がたくさん

更に内部に失礼してみると、こちらも天狗のお面がびっしりだった。フジツボみたいで顔面ブルーマリンになった。人が湧き出したので足早に駐車場に戻ると観光バスが止まってた。熱心にお参りしてたけど、記念撮影とかもしてたから信者というよりは本当にただの観光客でしょう。どういう立ち位置なんだこの神社は…。

こびの天狗山荒薙教の詳細情報

公式サイト:
住所:〒505-0021 岐阜県美濃加茂市森山町3丁目5−57
電話番号:0574-26-1331
場所:Googleマップで見る

営業時間:不明
入場料:お賽銭をどうぞ

備考:天狗がびっしり

スポンサードリンク