以前Tumbletailの記事を書いたとき、Illustailってアプリで似たようなことができるぜ、というコメントを頂いたので、早速Illustailを使ってみたところすげーよかったので紹介していきたいと思います。

Tumblrの使い方については、以前の記事等を参考にしてみてください。Twitterの画像版みたいなもので、たくさんの人をフォローするとひっきりなしにいろいろな画像が流れてきて面白いですよ~。画像以外もありますけどね~。


Illustail 2.5.8(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
販売元: CatHand.org – Naomoto Niwayama(サイズ: 9.7 MB)
全てのバージョンの評価: (293件の評価)
 + iPhone/iPadの両方に対応

無料って時点で☆5つ。しかしこのアイコンである。
ちなみにイラステイルね。小文字で書くとill


早速起動してみます。iPhoneの画面いっぱいに二次元美少女が表示されます。ほげえええwwww


アカウントからTumblrにログインします。TINAMIというのはPixivみたいなやつですね。私は利用していないので、同じくアカウント画面から削除しました。
この2つ以外にも、PiXA、Danbooruというサービスにも対応しているみたいです。


ログインが若干もたつきます。このログインなんですが、アプリを一旦バックグラウンドにまわしてしまうと、再び起動したときに毎回ログインさせられます。ま、自動ログインなんでそこまで気になることではないですが。


Tumblrの画面です。タグクラウド、タグブックマークってのは面白そうな機能ですね。Other blogsって書いてありますね。子ブログも表示できるみたいです。


ダッシュボード内。Tumbletailと違って正方形で表示されます。見やすいね。


画像を選択するとこんな感じに。


tボタンでリブログ、スキができます。


左から2番目が保存ボタン。


前の画像次の画像ボタンを挟んで一番右が連携ボタン。twitterへポストできるのいいね。


画像はワンタッチで拡大できます。Tumbletailだと読み込み時間がかかったのに対し、すぐに拡大してくれるので嬉しい。


設定!スライドショーできます!サムネのサイズや列もいじれます。


Tumbletail風。この場合3列くらいにしたほうが見やすいと思います。


画像の保存先。これ重要。
カメラロール以外にもDropbox、Evernote、Tumblrを選ぶことができます。今気づいたけどTumblrってどういうことだ?

Evernoteへの保存はすごくサクサクです。Evernote内にIllustailノートブックが作成され、そこに保存されます。めっちゃサクサクですげーいい!貯まる!




まぁこんなとこですか。Tumbletailよりもいいと思ったのは、やはりEvernoteへの保存がサクサクであるということ、そして保存される画像のサイズもIllustailの方が大きいということですね。

残念なのは上述の毎回ログインと、アイコン&起動画面ですかね…。自分はTumblrで集めてる画像が画像なんで今更アイコンなんて気にしないんですけど…普通にキレイな写真とかを集めている人には…厳しいだろうなぁw
あ、あとGIFが動きません!Tumbletailでは動いたのに~!なんで~!?


関連記事


スポンサードリンク