年末ですね。

ってことで今年最後のiPhoneホーム画面晒し~。

前から下書きはできてたんですが、ここにきて駆け込みでアプリを漁ってたらなかなか良アプリがいっぱいあったんで、この短期間でホーム画面がめまぐるしく変わってしまってなかなか記事をアップできませんでしたよ。
先月         今月



だいぶかわってるかも。

一番大きな変更があったのはTouch icon createrを導入して一発オフラインとWi-Fi切り替えボタンを設置したことですね。

Touch Icon Creator 3.0 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: ユーティリティ   価格: ¥85
販売業者: Makoto Setoh


話題になったのは結構前ですが、今月になってついに導入。思った以上に便利です。ホーム枠を2つ潰しても納得の便利さです。ドックでもいいレベル。





ちなみにアイコンは設定から抜き取りました。








よかったら使ってみてね。

では左上から順番に。


上記のオフライン、Wi-Fiボタン導入にあたって携帯フォルダの中に設定アプリを入れました。残当。

Evernote閲覧をwithEver一本に絞りました。

withEver 1.6 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥85
販売業者: Ryo Enami




Reminders and tasks made easy with Beep Me 2.0.1 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥350
販売業者: Yaniv Kalsky

Reminders and tasks made easy with Beep Me – FREE 2.0.1 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: Yaniv Kalsky

Wunderlist 1.2.3 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: 6 Wunderkinder GmbH


ToDoアプリをWunderlistからBeep Meに変更。85円で買ったけど350円…?

このBeep Me、起動すると即todo記入画面になり、更に記入画面から推移せずにすぐリマインダー設定もできるという優れもの。

とにかくサッと記入して、パッとリマインダー設定できる。

そのリマインダーも、1分単位で細かくすることも、日付で大雑把に指定することもできる。
目覚まし時計のスヌーズ機能みたいなのもある。

アイコンバッヂがたまにバグるのと、カレンダーとの同期がよくわからんのがマイナス点。ToDoアプリって、人それぞれ向き不向きがあると思います。まぁとりあえず無料版を触ってみてください。

しかし今年最後の最後に素晴らしいアプリに出会えたことに感謝。

後々詳しい記事を書きたいです。


TaskPort 1.02 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: subakolab inc.

これまたすごいアプリ。有料版は450円と高いですが、差は今のところ広告の有無くらいみたいなので、無料版で十分かと。

TaskPortは作成したタスクに所要時間を見積もって割り当て、実際にタスク完了までの時間を計って見積もりと実際にかかった時間を比べるグラフを吐き出してくれるアプリ。

具体的に説明すると、「ブログを書く」というタスクを作って、それに35分かかると見積もります。
次に実際にタスクが完了するまでの時間を計る。やることはそれだけです。
全てが終わるとグラフが表示されます。

で、このグラフをメールでエクスポートしてくれるんですが、その際送り先と件名を予め設定しておくと、常にワンタッチで送れます。

ここでミソなのが件名の指定ができるということです。

送り先をEvernoteにして、件名の最後に@+ノートブック名を書けば該当するノートブックに送られるので、その後いちいちEvernoteを整理する必要がありません。これはすげぇ便利。

これもまたいつか詳しく書く。

Daily Deeds 1.4 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥85
販売業者: Rohit Singal

先々月くらいかな?に買ったルーチンワーク管理アプリ。あいかわらずモチベーションになってます。



ライフログをPostEver式からTwitter式に戻しました。んで、つぶやき専用の
アプリを置いとこうと思って、以前ダウンロードしたChirpieを再び使おうと思ったらなんか進化してた

Chirpie 2.0 2.0.2 App Store
対象デバイス: iPodTouchourthGen, iPhone4, iPad2Wifi, iPad3G, iPad23G, iPhone-3GS, iPodTouchThirdGen, iPadWifi
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング   価格: ¥0
販売業者: Stephen Reynolds

Beep Meと同じく起動後すぐ書けるし、位置情報、写真添付もできます。特に位置情報はミニマップ付きで表示してくれるので、視認性がすごく高まります。

Twitterでライフログを残そうとしている人にはめちゃくちゃオススメのアプリです。

音楽添付は無理ですが、そこはSOICHAさんにお任せしましょう。まぁ聴いてる曲なんていちいちつぶやかないしね。




TwitterにつぶやくのはChirpieとSOICHAに任せて、Evernoteに送るのはえばろぐを使っています。

えばろぐ 1.2 App Store
対象デバイス: iPad23G, iPodTouchThirdGen, iPadWifi, iPad3G, iPodTouchourthGen, iPhone4, iPhone-3GS, iPad2Wifi
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥170
販売業者: Tea Leaves LLC.

関連記事
私の「えばろぐ」具体的使用例

このアプリで一日のまとめ日記を書くのがすごく楽チンです。


aTimeLogger 1.9.4 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: Sergei Zaplitny

時間管理はあいかわらずTogglとaTimeLoggerで揺れてます。

Togglのメリット
・PCとの同期
・見やすく詳細なレポート
デメリット
・なんかバグった
・ネット環境必須

aTimeLoggerのメリット
・オフラインOK
・タスクが文字でなくアイコンで見やすい
デメリット
・レポートがいまいち
・なんか合わない


って感じなんですが、Togglの謎バグがあまりにもひどくなってきたんでaTimeLogger一本にしました。Togglの謎バグありゃなんなんだ!?



ブラウザはSafari一本に絞りました。Mavenは便利さで言えば最強なんですが、他アプリとの連携を考えるとやっぱりデフォルトブラウザが強いっす。

関連記事
iPhoneブラウザの決定版!スマホブラウザのスタンダードになりそうな機能がたくさん!その名も「Maven」

[小ネタ]Safariでリンクを開くときにバックグラウンドで開かせると便利になる!



カメラはHDRが使える純正アプリに。プロカメラは通知センターから起動できるようにしたのでホーム画面から追放。


関連記事
[iPhone]App Switcherにカメラアプリを登録するとすげー便利!

iPhone純正カメラのHDR機能を再評価してやろうぜ





まとめ

最初に書きましたが、今月は最後の最後でtodo関係のアプリで良いアプリを見つけ、ホーム画面もタスク管理、ライフログ、情報収集系アプリが増えてビジネスマンらしくなってきましたね。







オレ、無職なのにね



たぶん今年の更新は終了。また来年会いましょう。2012年の目標は職に就くこと(白目で)

スポンサードリンク