えばろぐLite 1.0 App Store
対象デバイス: iPhone-3GS, iPhone4, iPadWifi, iPodTouchThirdGen, iPad23G, iPodTouchourthGen, iPad3G, iPad2Wifi
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: Tea Leaves LLC.

あのMultiSnap for Evernoteでお馴染みの!Tea Leaves LLC.さんが!新たなるEvernote関連アプリをリリースしてくれました!!
その名も「えばろぐ」

無料版と有料版(170円)があって、その違いは、広告の有無と設定できるテンプレートの数だけみたい。

関連記事
[app][Evernote][iPhone]全Evernoteユーザーに告ぐ!MultiSnapをダウンロードせよ!
これってどんなアプリなの?

ザッとアプリの説明文を見た感じFasteverやPosteverみたいなもんかなーと思っていたら、どーもかなり多機能らしい。

総合するとFlavaに近い感じですねあれはEvernoteと同期もできる日記アプリなので、Evernoteありきのえばろぐとは違いますが…。

関連記事


具体的にできること

文章が書けます
絵が描けます
録音できます
写真を送れます(撮れます)
ToDoを記録できます
位置情報を記録できます
気分をアイコンで表せられます
天気をアイコンで表せられます
☆をつけて何かを評価することができます
これらをEvernoteにまとめて送れます

とまぁこんなところ。厳密に言えばまだできることはあるけどそれは後々…。

とにかく起動。


かわいいですね。




多機能ゆえにその説明がなかなか難しいので、とりあえずの使い方を説明していきます。
まずはテンプレートを作成しないと話になりません。中央上部の絵日記(サンプル)ボタンを押してテンプレート一覧画面を呼び出します。


+ボタンを押して新規テンプレートを作成しましょう。


「テスト」というテンプレートを作成しました。


編集ボタンを押してまずは基本情報を入力します。


ノートのタイトルは様々な項目から選ぶことができます。


もちろん表示の仕方も編集可能です!カスタマイズ性高いね!

基本情報入力画面の下の方にフィールドの追加というボタンがあるので、それを押してフィールドを追加していきます。


いっぱいあります。後ほど個別に詳しく説明します。


とりあえず一日の締めの日記用で使うことを想定したフィールドを追加してみました。


これでテンプレート完成です。



早速使ってみましょう。緑の部分が基本情報です。広告を挟んで下にある白背景部分がフィールドです。広告は有料版を買えば消えます。


ずらーっとフィールドが並んでいます。


メモ入力画面。矢印を押せばカーソルが動きます。iPhoneで文字打つときのカーソルってすっごい動かしにくいから、ボタンで操作できるとすげー楽。ATOKPadとかにも欲しい機能。


チェックボックスも対応。ひとつボックスを作ると改行する度に勝手にボックスが付きます。便利なときもあればうざいときもある…。


章立ての数字や日付、時間もボタン一つで行けます。


続いてお絵かき。左上のバケツボタンで下のツールを呼び出します。
矢印は進むボタンと戻るボタン。矢印付き四角ボタンは押しておくとキャンパスを移動したり拡大したりできます。


真ん中のは色かえるボタン。


線の太さ



スクリーンショット撮るタイミング間違えて鉛筆ボタンが選択されてないけど、鉛筆ボタンを押して文字を書きます。


色を変えて…


鉛筆のとなりのボタン。このボタンは適当に線を引くとキレイに補正してくれます。


写真の添付は1枚だけしかできないみたいです。もちろんフォトストリームからも可能。


録音中…

場所
Foursquareみたいにマップが表示され、位置情報を添付できます。ピンを押すこともできました。
しかしそもそも自動でノート送信時の位置情報は添付されるので、あんまり意味ない機能かな?

というわけで送信。写真を添付しているにもかかわらずすぐ送信完了しました。はえー!


アイコンがちょっと不可解な位置にありますね。テンプレートを編集してアイコンは一番上にくるようにした方がいいかもしれません。



下の方にスクロールしていくと描いた絵や添付した写真、録音した音がちゃんと同一ノート内に保存されていました。
ただ場所なんですが、マップの画像ではなくマップへのリンクで表示されていました。残念!音質もまぁ最低限って感じでした。


今度は今使わなかったフィールドも見てみます。


オン/オフ。なんだろう?


これも謎。適当に記入。


使いどころがわからん。


一行テキスト…


そういえば写真はアップロードする際自由に数値を決めて縮小することが可能です。




先ほど使わなかったテンプレートたち。


オン/オフはチェックってやつですね。ToDoのように使うとよさそうです。
選択は…わからん…
評価は商品のレビューとかに使えそうですね。
複数選択は…


とりあえう選択してみました。ほんとになんだろ?


送信するとこんな感じ。うーん…


とりあえずこんなところですかね。
あとは設定でちょっとした変更ができます。



まとめ

Evernoteに送信する際のテンプレートを作りまくるとすごそう!!!

例えば「商品の評価」というテンプレートを作ってみました。ノートブックはinboxに指定されていますが、専用のノートブックを作るといいと思います。



フィールドは3つだけ。テキストの1行目をノートのタイトルに指定しました。


こんな感じで送信。



どう?いけてない?


これ以外にも”テキスト+写真+場所”でFoursquareみたいにしてみたり、”テキスト+オン/オフ”でtodoやってみたり、テキスト1つでもノートブックの送り先をメモ帳とネタ帳にわけたりと、1つのアプリでかなりの用途がありそうです。

絵や音声も記録できるので、スピーディーにメモを撮りたいときや、ちょっと気分を変えて日記をつけてみたりと、本当にいろいろと使えそうです!

1つのテンプレートにたくさんのフィールドを入れるより、たくさんのテンプレートに少ないフィールドを入れる方が捗りそうです!てなわけでテンプレートをたくさん作れる有料版を買ったほうが無双できそうですね。ナイスなテンプレート思いついたぜ!って方は是非是非教えてくださいね~。

スポンサードリンク