GPS Chaser 1.20 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: ナビゲーション   価格: ¥0
販売業者: IT Solution CO.,Ltd.

あの省エネ位置情報記録アプリGPS Chaserを使って自動でEvernoteに位置情報ログを記録しようという試みがここ、愛知県で斎藤により行われました。

関連記事
自転車乗り必見!位置情報を記録できるアプリ!しかも省エネときたもんだ!

今回の記事は上記の記事を踏まえての話なので、まだ読んでない人は一度読んでおいた方がたぶんわかりやすいです。
さて、GPS ChaserからEvernoteに情報を送るには大きな問題があります。
GPS Chaserは取得した位置情報ログを編集したGoogleマップのURLをメールで送ってきます。

これではEvernoteに送っても、ノートにURLが羅列するだけになってしまいます。直接マップが貼れればいいんですけども。

というわけでひとまずGPS Chaserの送り先をGmailに設定します。

そしてiftttを使うわけです!


トリガーをGmailに設定します


ラベルかサーチかどっちでもいいです。ラベルを設定するのはめんどくさいので、私はnew email from searchにして、「http://maps.google.com/」という文字列が含まれているメールがきたときに作動するようにしました。


続いてアクション。Evernoteを選んで、Create image note from URLを選びます。


タイトルに日付を、image URLにメール本文を指定し、お好みで保存先ノートブック、タグを指定します。


これで準備完了です!GPS Chaserがログを取得し、Gmailにメールが送られると、URL先の画像がiftttを通して自動でEvernoteに同期されます。


欠点を挙げるとすれば、以前挙げたGPS Chaserそのものの問題がまず1つ。そしてこの方法だと、1つの画像に対して1つのノートが作られるので、ノートが増えてしまうという点の2つですね。


とはいえ簡単手軽にログをEvernoteに保存でき、何と言っても省エネ!というわけでライフロガーにオススメな位置情報全自動Evernote記録方法でした!

スポンサードリンク