ポイポーイ!斎藤で~す。

けふはiPhoneのキーボードにまつわるちょっとした小ネタを書いてみやうと思うなり。

物忌み物忌み…おおとのごもる…

設定からキーボードに入ります。


おそらくデフォルトで5つ全てオンになってると思いますが、そのうち3つをオフにしたらいい感じでした。

自動大文字入力オフ!

基本的に英語なんてあんまり使いません。しかしたまーにWWEだとかRAWだとかmixiだとか、そういった略語とか造語を入力することがあるんですが、このときに最初の文字だけ大文字にされてやだなーって思ってたのでオフにしてみました。

「Twitter」とか「iPhone」とかはそもそも日本語入力で変換できるのでやっぱり自動大文字入力はいらないなと。

あ、そういえば上向き矢印キーを二回タップすると続けて大文字入力できるみたいです。これも小ネタ。

自動修正オフ!

精度わりーしリターン押しちゃうと勝手に修正されちゃうから×押さないといけないしでメリット全然ないのでこれもオフ!俺の打つ文字が常に正しい!!

ピリオドの簡易入力オフ!

いらねぇ!


スペルチェックはオン!

なにこの機能?


キーボードは日本語と英語の2つです。これはiPhone買ってからずっとこう。絵文字とかいらねーーー。


てなわけでキーボードにまつわる小ネタでした。あくまで私の環境で便利だということなので英語を多用する人には逆効果間違いなしですね。

いろいろ便利な機能がある中で、それを使うかユーザーに選択権があるってのがiPhoneのいいとこかもしれませんね。

スポンサードリンク