Reminders and tasks made easy with Beep Me 2.0.1 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥350
販売業者: Yaniv Kalsky

Reminders and tasks made easy with Beep Me – FREE 2.0.1 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: Yaniv Kalsky

TaskPort 1.02 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥0
販売業者: subakolab inc.

TaskPortPro 1.0 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: 仕事効率化   価格: ¥450
販売業者: subakolab inc.

先日iPhoneホーム画面記事を書いたときにちょっと紹介したこの2つのアプリを使ってタイトル通りのナイスなタスク管理術を紹介します。
まずはBeep Me。ToDo&リマインダーアプリです。
無料版有料版とありますが、違いは…無料版では広告があったかな?特に注意する違いはなかったと思います。

有料版は度々値下げセールをしているので、AppShopperにでも登録しつつ、無料版を使ってみるといいかもしれません。


起動画面。時間はそうかかりません。


そして即入力画面に入ります。キーボードの即起動は設定でオン、オフの切り替えができます。デフォルトではオフかな?
todoアプリでこの入力の早さはあまりないのでは?

入力したら通知させる時間を設定します。設定方法は3種類あり、それぞれのアイコンをタップすると切り替えができます。


1つ目はタイマーアイコンから
現在時間から指定時間後に通知


2つめは日めくりカレンダーアイコンから
指定時間に通知


3つ目は月間カレンダーアイコンから
指定日に通知


とりあえず今日の7:45に設定


時間通知設定アイコンの右にあるリストアイコンを押すと、設定したToDoのリストを見ることができます。


時間になったので通知がきました。
このまま放って置くと、何度も通知がきます。その辺の細かい設定はカスタマイズできます。

それではタスクを開始します。

タスクを開始するときには2つめのアプリ、TaskPortを使って開始から終了までかかった時間を計測します。




実際に連携機能があるわけではないのでもう一度タスク名を記入しなければいけないのが悲しいところ。


まぁ履歴があれば文字打つ必要もないのですが。ルーチンから選択は無料版ではできないみたいですね。
そうそう、こちらも無料版有料版ありますが、違いはそのルーチンと広告の有無くらいですね。でもルーチンなんて微妙な機能に制限かけるか?バグってる?それとも入力方法に気づいてない?教えて~(◞‸◟;)


とりあえず新規入力で。


できた


タスク計画を押してタスクの予定修旅時刻を設定します。


俺は2分でブログを書くぜ!


タスク実行からタスクをスタートさせます。


バックグラウンドに収納にしても、マルチタスクを終了させても計測は止まりません。ご安心を。
終わったらFINISH!を押します。


ハンコが押されます。小気味いい。


ではメールで送信します。このときに…


設定画面からあらかじめ件名と送信先アドレスを指定しておくととても便利です。
アドレスは当然Evernote、件名は@をつけて保存先のノートを指定し、#でタグを指定すると更に便利です。





まぁタグはなくてもいいかな。





ちっちゃいけどEvernoteから見るとだいたいこんな感じ。


「ブログ更新」みたいに時間が計測できるタスクならいいけど、「7時に~さんに電話」みたいな単純なメモを兼ねたToDoは別の方法でEvernoteに送りましょう。


先ほどのBeep Meに戻って説明します。


タスクが完了したらチェックをつけます。チェックボックスが小さいのでレ点を打ちにくいが嫌なところ。
続いて変更ボタンを押します。


レ点をつけて、一番下の真ん中のカレンダーボタンを押します。
するとカレンダーへの送信画面がでてくるので、そのまま決定します。

このとき設定から送り先のカレンダーをグーグルカレンダーに設定しておきます。

そして!!iftttを使います!

参考記事
「1+1=3」各種サービスを組み合わせるiftttが面白い!




そしてグーグルカレンダーに送信されたBeepMeの結果を、ifttt経由でEvernoteに送るようにすれば、単純に完了したタスクをEvernoteに送ることができます。


ただ注意点
タスク開始時間と完了時間の2つを送れるんですが、その際にタスク開始時間はデフォルトで正しい時間になってるんですが、完了時間の方は時間がなぜかいつも開始時間の15分後に固定されてるのでいちいち設定し直して送信しないといけません。

いちいち直すのはめんどくさいので、私はiftttでEvernoteに送るときに、開始時間のみ送るように指定しちゃいました。


ダメ?


ちなみにEgretlistだとかOnlyTaskだとかEvernoteと同期するToDoアプリもあるじゃんって話ですが、この2つは相互に同期するのでいろいろと遅いんですよね。
FastEverでチェックボックス→Evernoteも便利ですが、通知ができないし…。



そんな感じでToDo、リマインダー、時間計測、Evernote同期をこなす2つのアプリを紹介してみました。どちらも無料版で十分に戦えるのが強みだと思います。

こんな感じで2012年は低価格、無料でもしっかり使えるアプリを紹介するってのをブログの方針にしていきたいですね。


次回はルーティンワークのアプリを紹介しますよ!

スポンサードリンク