写真の画質を落とすことなく、容量を削減してくれるWindows用フリーソフトの『Caesium』を紹介します。

Caesium


画質を落とさず容量だけ削除というのは、以前紹介したJPEGminiと同じようなものですが、JPEGminiがブラウザ上で行うのに対し、Caesiumはソフトをダウンロードして使用します。
当然オフラインでも動いてくれるわけです。

Caesiumの使い方


http://caesium.sourceforge.net/download.html

まずはこちらからガツンとダウンロード行っちゃってください。


Caesiumの使い方

手順はチョー簡単。
設定を細かくいじる必要はなく、デフォルトのままで問題ありません。

空欄に画像をドラッグ・アンド・ドロップし、『圧縮開始』ボタンを押せばOKです。


exif情報も一緒に削除できる

ちなみにexif情報は消すこともできます。
exif情報がついていると、撮影日時や撮影場所が第三者にわかってしまいます。

必要ない場合、圧縮ついでに消してしまいましょう。
より容量を圧縮することができます。


Caesiumでファイルサイズはほぼ半分に!


圧縮前は74.1KBサイズ
↑修正前(ファイルサイズ:74.1KB)


圧縮後は34.3KBサイズ
↑修正後(ファイルサイズ:34.3KB)

OneCam』で撮影した480×480の小さな画象ですが、画質は全く劣化することなく、およそ半分も画象のサイズを減らすことができました。

クリックして元画像の大きさで見ても違いがわからないはず。

てなわけで私はEvernoteに画象を保存するとき、ほぼすべての画像をCeasiumで圧縮してから保存してます。
一眼レフで撮影したファイルサイズのでかい画像もスイスイ入っちゃってます。

おすすめ。

スポンサードリンク