やることは単純明快!レシートをもらったときに撮影するだけです。
簡単でしょ!?

し・か・も!!!
すっごい簡単にEvernoteに写真を送信できるアプリとかもあるんですよ!!!!

ぐふふふふ!!嬉しいねーーー!!!んんんんーーーーーっっっ!
ユンケル!!!!!!

Evernoteを使う意義


その前にレシートの写真をEvernoteに貯めることで何を得するとこがあるのかというと…

・位置情報を付加すれば後から振り返ったときにいろいろと思い出す。
・いつどこでいくら使ったかすぐわかる、支出管理

2つしか思いつかねぇ!まぁ、でも、楽しいです。
以前広島に旅行したときに食べたすき家の牛丼のレシートとか、136円単価のガソリン代とか(最近は150円台)、いろいろ見返すと楽しいです。

ってことで手軽にレシート撮影できてEvernoteに送るにはこのMultiSnap for Evernoteってアプリがウルトラオススメです。


MultiSnap – 写真を素早く撮ってEvernoteへ
価格:無料
バージョン:2.6.5
App


過去3回にも渡ってオススメしてきたんですが、改めて簡単に紹介してみます。

まず無音。無音にするには一度ボタンを押さなくてはいけないし、15秒間という制約はあるものの、そこまで気になるものではないです。
もちろんジオタグ機能付き
ノートの作成日は写真の撮影日時にもできます。
カメラロールからの読み込みもできるので、後から写真を送信したい場合でも大丈夫。シャッター切ってからワンタップで送信可バックグラウンド送信も。

以前は送信失敗も何度か起きてたんですが、今ではそれも全く起こりません。超スムーズ
撮影→Evernote送信、の流れで言えば、このアプリが最速だと思います。撮影だけならOneCamですが、Evernoteへ送信となると、ね…。

で、こんだけの機能があって無料。広告がありますが、85円(たぶん)のアドオンを購入すれば除去することもできます。

なんでこのアプリが大手(自分の知る範囲だけど)のブロガーさんに取り上げてられないのかすっげー不思議です。

Evernoteユーザーならば必須のアプリだと思います。もちろんレシート撮影以外にもいろいろと使ってみるのもありだと思いますよ!

スポンサードリンク