チッス

僕の周りでもね、iPhone買ったじぇ~って言う人がまだまだたくさんいるのでね、まーこんな記事も書いていこうと思いますよ。

iPhoneでアプリを起動することは簡単だと思いますが、終了させるにはどうするか、考えたことないですか?

一度起動させたアプリはホームボタンを押しただけでは終了しません。
しっかり終了させるにはちょっとめんどくさい手順を踏まないといけないんで、まずはその手順を書いていきますよ。

アプリを完全に終了させる




ホームボタンを2連打すると、ホーム画面が上にスライドして下からアプリがでてきます。
この4つ並んでるアプリが現在起動しているアプリです。
4つ以上起動しているときは、右から左にスライドしてやるとでてきます。

この辺の詳しいことは以前書いたのでそっち参照。




で、この状態でアプリを長押しすると、アイコン左上に進入禁止マークがでてくるので、そこをタップ。タップして初めてアプリが終了したことになります。




はい!全部終了できました!


毎回ちゃんと終了すべきか否か


で、大切なのは、いちいちアプリを終了させてなんの意味があるの?ってこと。

アプリを起動しっぱなしにするってことは、iPhoneが見えないところでずーっとがんばって働いている状態になってしまうので、その分iPhoneに負担がかかり動作が遅くなったり、余計にバッテリーを消費してしまったりします。

ただ、動作に関しては4/4S程の高スペック端末であればそこまで気になるレベルではないと思います。バッテリーについても、例えば上記の方法で終了させるまで位置情報を取得し続けるアプリとかであれば、当然バッテリーをドンドン減らしていきますが、Safariなどのちょっとしたアプリであればそこまで減ることもないと思います。

ってなわけで、いちいち終わらせる必要があるかどうかは結局のところ4/4Sユーザーにとっては微々たる問題だと思います。あくまで個人的な経験に則った見解ですが…。
ま、覚えといて損はないよ。

ちなみにこんな便利な方法もあります。

[A] 起動しているiPhoneアプリを複数まとめて終了させる方法

が、一発でガツンと終わらせるような方法は現状ありません。これから改善されるといいんですけどね。

スポンサードリンク