見つけちゃいましたよ見つけちゃいましたよ~!


こづかい家計簿 -「決定版」
価格:無料
バージョン:1.9
App

いままで何気なくこのこづかい家計簿というアプリを使っていました。
しかーし!このiOS6の登場が噂されるの時代になんとも前時代的なUIで正直乗り換えてーと思いつつも、なぜかずーっと私のiPhoneのホーム画面を占領しておりました。


Paylog – かんたん支払い記録
価格:¥85
バージョン:1.2.2
App

そんな中現れたのがこのPayLog。金額記入の煩わしさをクリアしたまさに理想のアプリ。複数の口座も持ててこれで家計簿アプリは安泰じゃ。…と、思ったんですけど…。

このアプリ、その名の通り支払いしか記録できない。私がやりたいのは収支管理なのです。収入も記録できなきゃ意味が無いんです。
というわけで結局こづかい家計簿に戻って来ました…。
しかしPayLogを触ってみて、実は世の中には素晴らしい家計簿アプリが隠れているのではないか?と思い、家計簿アプリを探しまくりました。

絶対条件
・収支管理
・複数口座を持てる
・無料

あると嬉しい
・それなりに記入が楽
・締め日を任意に設定できる
・レシート写真を貼っつけられる

こんなところで探してみました。

我々スタッフ、一生懸命探しました。
そしたらね、見つかりました、あなたのお母さん。

でもね、お母さん、私はあなたにヒドイことをしたから、会う資格なんてない、そう言ってました。でもスタッフがね、必死に説得して、今日、スタジオに行きてもらいました。

オープンザ・プライス!


iXpenseIt (出費 + 収入 = 節約)
価格:¥450
バージョン:5.0.9
App


iXpenseIt (出費 + 収入 = 節約)
価格:¥450
バージョン:5.0.9
App

ええい!アイコンがダサいのはわかっておる!無料版と有料版の違いは広告だけみたいです。
と思って調べてみたらレビューに無料版は200回までしか記録できないとの記述が…。
アプリ説明文にも出費データの入力は100項目までとか書いてありますね…。ちょっと意味がよくわかりませんが、ま、まぁまだまだ先の話やし…(震え声)

ちょくちょく170円セールしてるみたいなので、様子を見て有料版に買い換えようと思います。(無料版から有料版へのデータの引き継ぎはできないみたいです…うーんこの辺渋いなぁ…。)

気を取り直してアプリの説明です。かなり多機能で複雑なので説明が難しいです。フィーリングでどうぞ!






見た目はこんな感じ。広告が邪魔な位置じゃないのが嬉しい。




まずは設定




なんの説明もないので書いてある意味がわからない!
写真一番下の「小数点」は必ずオンにしてください。金額入力の際におかしくなります。




発生主義って何!?




リマインダーもあるのでカードの引き落としも忘れませんね。
過去記事:楽天カードのカード代振り込みを忘れてたときの解決法と、iPhoneアプリの「Alarmed」を使ってもう二度と絶対に忘れないようにする




デフォルト。これを自分がよく入力する設定にしとくと毎回の入力が楽になります。
通貨はJPYにしとこうね。




続いて口座を作ります。赤枠内を押します。




編集から新しく作成。




口座名を入れてー




私の友達料は毎月7日が締め日なので期間を毎月にして、7日に設定します。繰り越しはオン。




おっと!いかん!その前にデフォルトから支払方法を選択し、「友達料」という項目を作っておおきます。




んで再度カスタム予算製作に戻って…。支払方法を今作った友達料にしておきます。




でけたら赤枠内を押してみましょう。




な?




んじゃ金額を入力するよ。赤枠内を押してね。




出費だけ赤。とりあえず出費行ってみよう。




入力項目は多いので先程のデフォルト設定が大切になってくるわけです。




ここで重要なのは支払方法を先ほど設定した「友達料」にしておくこと。そうしないと別の口座にも同時に金額が入力されてしまいます。

つまり支払方法によって特定の口座への記入を区別するわけです。ちょっとややこしいですね。




できた。











いろいろとできます(アバウト)


まーちょっと複雑なんで簡潔にやりたい人にはめんどくさいかもしれませんが、最初の設定さえちゃんとやれば次回からはそこまでめんどくさいものでもないです。

とりあえず先に挙げた条件を全てクリアできたんで個人的には大満足です。でも無料版の制限が気になりますね。170円セールになったらまた記事を書くつもりなのでお見逃しなく!

スポンサードリンク