ここ、愛知県犬山市の桃太郎神社。
桃太郎生誕の地。

岡山がなんと言おうと桃太郎生誕の地。
地図見てくださいよ地図!

山、モンキーパーク、沼駅


三銃士集結ですよ。これはもう間違いなく生誕の地。
ってことで行って来ました。たぶん2回め。







もはや説明不要ですが、ここの像たちは浅野祥雲先生による作です。五色園なんかと同じですね。










写真では捉えられてないけど、鬼の目から水滴がポタポタ落ちて泣いているように見える。

非常に愚かなことに看板の文字が見切れているが、「悪いことはもうしませんこの涙を見てください」みたいなことが書いてある。




珍スポとしてかなり有名な地なので、この日も平日にもかかわらず人がちらほらと。







なんか下半身食われてる人にしか見えないけど、たぶん桃太郎。




…。




つよそう




よわそう




宝物館なんてものがあるんですよ!200円くらい払うと入れます。




宝物館に入る前に像たちを撮る。







ごめん、オランジーナ置いちゃった…。







オラァ!




ヒェ~~~




まぁまぁ桃さん、それくらいにしときましょうや。







雉なんかおかしくねぇか!?




怖い





桃太郎神社のアイドル、やさしい鬼。坊ちゃん刈りがポイント




やっと宝物館の内部へ。またあの怖い猿がいる。




鬼の珍宝。珍宝。




長さ15センチメートル…

ところでメスの鬼とかいるんすかね?(ゲス顔)










これ面白い。なんと桃太郎がプロパガンダに使われたんだとか。




なんかいろんな犬がいる。




君は誰?




他にも面白そうなものがいっぱい







化石




机に置かれた化石との違いがわからない。




桃太郎と共に戦った雉の子孫もいます(適当)


さて、ここまで見てもらえばなんとなくわかると思いますが、像がもうボロッボロ。
そんなわけで桃太郎神社の修復活動が10月13、14日の2日間で行われるようです。


浅野祥雲 作品 再生プロジェクト ~五色園 野外彫刻の修復・保全活動に向けて :東海珍名所九十九ヶ所巡り

普段は五色園の像の修復活動をやっているみたいですが、今回は桃太郎神社に舞台を移すみたいですね。

詳しいことはわかりませんが、予定が合えば僕も参加したいと思います。
普段桃太郎神社にお世話になってる人はもちろん、珍スポ好きの仲間たちが集結するイベントなので同じ趣味を持った者どうしで交流を深めたい!って人にもピッタリだと思います。

スポンサードリンク