どうも斎藤です。

すごーく時間たっちゃいましたけど、忘れてませんよこのシリーズ。
無職のライフハック術 ~ToDoアプリ編~
無職のライフハック術 ~Toodledo編~
無職のライフハック術 ~TaskPort&DailyDeedsをつかってToDoのログを残す編~ 

なんでこんなに感覚が開いたのかというと、ライフログについていろいろと見直したりしていたからです。
その辺も話題に絡めて現在の自分のライフログ環境を紹介していきます。

Evernote信仰の終焉

Evernoteは最高です。
見やすいし、時系列に並べてくれるし、iftttなどを駆使すればいろいろな情報をEvernoteにインプットできます。

でも、Evernoteに頼ることはやめました。


・WEBクリップをやめた

EvernoteにWEBクリップを貯めることで自分だけのGoogleを作ろう!なんて文句もよくみかけます。
実際自分もやってみましたが、振り返る機会があまりにもなかった。

Pocketはてなブックマークでも十分便利だし、わざわざEvernoteに貯めることでただでさえ厄介なEvernoteの同期が更に厄介なことになるといかんのでやめました。

PocketはPCでもiPhoneでもボタン(またはブックマークレット)で一発だし、Read It Later(あとで読む)の名前からPocket(ものを入れる場所)に変わった通り、貯めた記事の管理にも適しています。

Pocket (Formerly Read It Later) 4.1.2(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 7.6 MB)



・画像管理をdropboxや外付けHDDに変えた

一眼レフを買ったので画像容量がとても大きくなってしまいました。

過去記事:画質を劣化させず容量を圧縮してくれるフリーソフト『Caesium』が超おすすめ。Evernoteユーザーには必須!?
過去記事:見た目キレイで爆速な画像サイズ変換ソフト紹介!異なるサイズの画像も縦長も横長もまとめて好きなサイズにお手軽変換!

こんなソフトで画像容量をどうにかしようとするものの、やっぱりめんどくさくなってやめました。結局dropboxや外付けHDDで管理するようにしました。

 他にもこんなことをしてたりしたんですが、それもやめました。

で、これらをやめた結果Evernoteの使用量が思いっきり減り、有料会員を保つ必要はないと判断し契約を更新しないことにしました。

そもそもEvernoteはライフログに向いてない!?

何と言っても気になるのはスピード感に欠ける動作!
うちの回線も問題もあるかもしれないし、そもそも大量のデータを保存しているのでしょうがないことですけど、これじゃあ振り返る気力が起こらんのです。


やっぱりライフログは振り返ってなんぼだし、それなら素早く振り返れないと疲れる。


というわけで基本はこちらのアプリを使います。

Momento (Diary/Journal) 2.3.5(¥250)App
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
販売元: d3i Ltd – d3i Ltd(サイズ: 11.1 MB)



ライフログはMomentoに一元化





こんな感じでTwitter、Tumblr、Flickr(サムネ付きだぎゃ!)、RSS、Foursquareなど、基本的なサービスと連携し、時系列ごとに表示してくれます。

同期もまぁまぁ早いとおもいます。一応私は1日1回寝る前に同期しておくようにしてます。




もちろんカレンダー表示も対応なので、ピンポイントにこの日何してたっけ?ってときも一発です。


私はTwitterの通常アカウントとライフログ用アカウント、Instagram、Fouraquare、ブログのRSS、Flickr、Facebookを連携させています。
特にPictShareでその日に撮影した写真を縮小してFlickrに送信するようにしてるんですが、これとTwitterとFoursquareだけでも自分がどこにいて何をしてどんなことに惹かれたかなんてのがすぐわかって非常にわかりやすいです。

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.1.1(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: itok – 啓 Ito(サイズ: 2.9 MB)




更に組合せたいのがこのaTimeLogger

aTimeLogger 1.9.6(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sergei Zaplitny – Sergei Zaplitny(サイズ: 6.2 MB)

こいつは自分の行動を始めた時間と終わった時間、経過した時間を計測してくれるアプリです。

過去記事:iライフログとaTimeLogger、似て非なる2つのアプリを使い続けて私が出した結論

iライフログやtogglという似ているアプリもあるんですが、ログの見やすさでこいつを使っています。

で、このaTimeLoggerはTwitterにつぶやくこともできます。(aTimeLogger起動→その他→環境設定→その他→Twitter)




先ほどの画像の6:11にそのつぶやき(「風呂」なう)が載っています。
残念なことに開始時間しかつぶやいてくれないのですが、これで更に自分が何をしたのかってことがMomentoでわかりやすくなります。


なんでもできるが故に動作スピードが気になるEvernoteと、基本となるライフログサービスしか扱えないがスピードが早く振り返りやすいMomento。私はスピードを取りました。

スピードだけでなく、カレンダー表示の有無も大きいですね。私にとってライフログはカレンダー表示させないと魅力半減だと思ってます。まぁEverCalendarなんてアプリもありましたが…。





で、これとは別に1日のまとめ的な感じで日記も書いてます。

過去記事:Evernote最大の弱点を克服!?Evernote上で日記をつけて、カレンダー形式で表示させるには…
過去記事:もうノートの送り先を選ぶ必要はない。えばろぐとランチャーアプリの連携で無敵のEvernote入力陣形が完成

えばろぐLite – Log for Evernote 2.3(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 4.8 MB)

えばろぐ – Log for Evernote 2.3(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 4.5 MB)

Flava™ – あなたの全ての瞬間を残してみよう! 1.5.2(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Greenmonster, Inc. – Greenmonster, Inc.(サイズ: 19.4 MB)


えばろぐのテンプレ機能+ランチャーアプリの通知で快適に素早く日記を書き、Flavaに送信することでEvernoteにバックアップも取れるし、表示もサクサクで更にカレンダー表示もできるという裏ワザです。

こちらもいちいち同期しないといけないのと、Flavaの起動が遅いって点を除けばEvernote上での日記入力形態としては最強じゃないかと思います。





まとめ


私のライフログ環境は現状こんな感じです。

Momentoは本当に見たいログをすぐ見返せるのでライフロガーには必需品だと思います。たまに85円に値下がりしてるのでお見逃しなく。

日記の方もFlavaに同期させることで余分なノートに邪魔されることなく目的のノートをすぐ見ることができます。カレンダー表示できるって点でも大きいです。


兎にも角にもライフログは見直さないと意味が無い!これはもう間違いないです。だからインプットよりもアウトプットの方法を考えて気持ちよく振り返られるような環境にするとよりよい明日を迎えられると思います。

スポンサードリンク

この記事と同じカテゴリーの記事を見る
Evernote