以前も訪れた廃墟に再び行って参りました。

すぐ近くに廃工場らしきものもあったんですが、近くで工事が行われていたのでスルー。
また別の目的で付近に訪れたときも工事してたので、どうも最近この辺りでよく工事が行われている模様。

古民家廃墟




古い自転車。ライトの動力はなんなんでしょ?








よし!蜂の巣はないな!




写真奥にある物件は入り口がぐちゃぐちゃで入れません。




向かいの物件に入るわけですが、こちらもなかなかの崩壊っぷりでちょっと入りづらい。




三脚忘れたのでブレブレ。
一見普通の家屋ですが、床がありません。土です。




生々しい残留物は気味が悪い。






台所らしきとところ。ここは足の踏み場もない。




ブレブレブレブレ…




2階へ。








天井が…




歪んでいるのは目の錯覚ではありません。いつまで持つのだろうか。




家庭の医学ってアプリなかったっけ?




バスルーム。
ここだけ洋な雰囲気の造花が咲いてます。




廃墟にくるといつもトイレの写真撮ってる気がする…。






この物件、3階もあるんですが、窓が全部閉じられているのでまったく光が刺さず真っ暗なのでスルー。
いつか懐中電灯持って行ってみたいけど、果たしていつまで建ってられるかなってな塩梅です。

スポンサードリンク