Quicka 1.5(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakuishi – KOICHIRO OCHIISHI(サイズ: 0.1 MB)

買ってみました話題のQuicka。今更ですけど。
前から気になってたんですが、名古屋オフで結構いろんな人がQuickaを話題にしていたのでね。まぁ制作者がその場にいたってのもあるんですが。

僕もね、あのー守銭奴ってことでやらせていただいてるんですが、85円ですよ。これね、たかが85円といえどされど85円。

このアプリに検索ワードを打ち込んで検索ボタンを押すと、safariが起動してくれるって仕組みなんですが、普通にsafariを起動して検索すりゃいいわけで、Quickaの利点っていちいち検索窓を押す必要がないくらいしかない(と、思っていた)ので、果たしてそのためだけに85円を払うべきなのかってのがなかなか手を出さなかった理由。ま、買う前はそんな感じでね。

検索できるのはsafariだけじゃない

不勉強で申し訳なくなる発見なんですが、Quickaはsafariの検索に特化してるわけではないんです。URLスキームを登録して拡張していけばChromeにも、AppStoreにも、アマゾンにも価格.comにもTwitterにも適応できちゃうんですね。





Quickaは起動後即キーボードが現れる形なので、検索先一覧は上4つまでしか表示されません。一覧を下にひっぱってやればキーボードがひっこみます。

僕が使ってるブラウザアプリはMavenなんで、Mavenで検索結果を表示させたかったんですが、やりかたがわからず…。
MavenのURLスキームがfb283936638350058:ってことはわかるんですけども。

ランチャーアプリ的にも使える



もう一度この画像。Tweet with Tweetbotとか、Send to FastEverとかありますね。
検索ワードとして打ち込んだ言葉を、検索ではなくつぶやきやメモとして残すこともできるんです。



僕はAppStoreをフォルダにしまっていますが、Quickaがあれば何も検索ワードを打ち込まなくても「App Storeを検索する」って項目を押せばAppStoreが起動してくれるのでまさにランチャーアプリのように使えるわけです。





[iPhone] 月表示に特化した無料カレンダーアプリ Moca は URL スキームから予定が追加できる! | ラクイシロク

Quickaを使ってカレンダーに予定の追加をしちゃうって技ですね。


月特化カレンダー Moca 1.0.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: aill – Kyosuke Takayama(サイズ: 0.6 MB)

いいなーって思ったので僕もデフォルトカレンダーから乗り換えてみました。日付をバッジで確認できるので乗り換えの際に全く問題はなし。


ランチャーアプリに比べると起動先のアプリがアイコンではなく文字の表示になっちゃうし上述の起動後は4つしか表示できないって問題もあってそこまでのものではないですが、それはランチャーアプリとして見た場合であって、本来の検索アプリとして見ればやっぱり最強だし、TwitterやFastEverとの連携を考えると、iPhoneのあらゆる便利機能の起点となるアプリだと思います。

スポンサードリンク