参考記事:愛知県 河和海軍航空隊 その1 -underZero-

すごいものが残ってるんですねぇ。こんなものがあるなんて全く知りませんでした。
これ、砂浜ではなく、戦時中に作られたコンクリート製の水上機の滑走路です。

それなりに南知多のスポットは熟知してたつもりでしたが、こんなのが残っていたとは…。世間は広いですね。

離れてみるとよくわかりますね。

油断してるとすべります。

詳しいことは上記サイトを参考にしてみてください。すごく詳しく書いてあります。この辺にも戦争遺跡って結構残ってるもんなんですねぇ。

近くには大きな工場が。

砂浜の工場っていいロケーション。働く環境としては最悪かな。

見る分にはいいよね、工場。

ってかなんかこの辺工場多い。
航空基地があったから?ただ海に近いから?

こちらは武豊の転車台ポケットパーク。

武豊といえば日本油脂の引込み線の廃線等廃線が結構多いイメージ。

結構交通量の多い道に面してます。初めて見たときは「!?」でしたね。

まぁ手動で回してたってのが恐ろしいね。

 本来は違う位置になったのをここに移動させたんだとか。

現在は固定されていて動かすことはできないんだとか。

 半分埋め立てられてるのはなんなんだ?

信号機?

蜘蛛の巣ヤバ

とりあえず置いてみました感。

これはポイント切り替え?回転は手動で行ってたとの記述があったので、ここじゃなくて別のポイントのスイッチかな。

電車の内部をイメージしたような座席。

 ここにも近くには工場が。いつか夜景を撮りたいね。

楽天マガジン

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!