やぁ。
2012年に買ってよかったものと正直アレなものを紹介して今年の更新を終了しようと思います。

■ポケモンキーボード


by カエレバ

かわいらしい見た目から有り余るポテンシャルを発揮してくれるまるでピカチュウそのもののようなこちらキーボード。通称「ポケモンキーボード

キーボードはコンパクトでなかなかいいんですが、如何せんあまり外出をしないのでわりと封印気味。
しかしキーボードと同じく付属するスタンドがとても素晴らしいのです。

以前、そのスタンドを改造してタブレット用にするっていう記事を書いて己は天才かと思ったんですけどびっくりするほど反応がなくて頬を赤らめましたね。


■DP1Merrill


by カエレバ

衝撃の高解像度。
SIGMAはCanonともNikonともSONYとも一線を画し、世界で唯一のフォベオンセンサーを採用した無骨なカメラを作り続けています。

SD1Merrill、DP1Merrill、DP2Merrillと最新機が3つもあってそれぞれ10万クラスのカメラですが、一度ハマると全部欲しくなる魅力がSIGMAにはあります。

オートモードでバシッと撮ってはい終了がお好きな方には向きません。
手ぶれ補正もズームもない、背面液晶はしょぼくてピントが合ってんだか合ってないんだか。露出とシャッタースピードは常に気にかけ、日が沈んだら手持ちじゃ撮れない。

ようやく撮れた写真もSIGMA Photo Proというクソ現像ソフトがあなたのPCを焼きつくします。

そんなむかつくカメラだけど、うまくハマったときはとんでもない写真ができあがる。
それが嬉しくて楽しくてこのカメラが手放せなくなりました。


■世界最速三脚


by カエレバ

過去記事:世界最速!!!5秒で設置できる三脚が素晴らしくて撮影が快適すぎる~~~~

三脚は便利だけどいちいち立てるのがめんどくさい。
それを解消したのがこちらの三脚。
世界最速の5秒で設置が可能。

手ぶれ補正のないDP1Merrillとの相性は抜群。使いまくってます。
今年買ってよかったものナンバーワンレベル。


■カメラ入れるやつ


by カエレバ

カメラ入れるやつ。

廃墟とか山とかいくときはカメラをそのままにして歩くのは傷つきそうで嫌なのでこいつに入れてます。
DP1Merrillだと結構ギリギリ。ミラーレスは単焦点なら入りそう。一眼は無理。


■Amazon製SDカード


by カエレバ

大正義32GB。一枚一枚の容量が大きいDP1Merrillにぴったり。
後述のnexus7用にも使ったりします。


■Cheero Power Plus


by カエレバ

やけに安いバッテリー。
iPhoneなら4、5回は充電できる。

もう安心感が違うね。とりあえずこれをカバンに入れとけば遭難しても大丈夫。
正直そんなに使う場面はないけどこの価格で安心が買えれば僕は十分です。

とはいえここまで大容量じゃないけど十分なものもたくさん出てきたからそっち買ってもいいかも。

■nexus7


Nexus 7(16 GB) – Google Play

19800円でこのレベルのタブレットが買える喜び。
iPad miniに比べると美しさは劣るし、表示が7インチの端末に最適化されてなかったりしますが。

なんといっても自由度の高いAndroidをこのサイズで楽しめるというのが最大の利点。
いろいろとゴニョゴニョすると本当に小さなPCです。


■USBハブ


by カエレバ

nexus7に繋ぐとUSBの読み込みが可能になったり、マウスやキーボードを取り付けることもできます。

詳しいやりかたはこちらの記事を参照。

マウスとかよりもUSBの読み込みで重宝してます。撮影したらnexus7で確認したりね。
友達が撮った飲み会の写真とかもその場でnexus7に保存できます。


■iPhone5


買わない買わない言いつつ実機触ったらほしくなったマン。
サクサクっぷりがすごい。

購入時は画面が黄ばむいわゆる尿液晶がひたすら気になったけど慣れてしまえばこれが気に入った。
画面サイズもいいですね。

そしてついにテザリングも解禁されて向かうとこ敵なしです。
早くも5Sの登場が噂されてますけどもはや頂点と言っていいこの5からどれだけ魅力を増やしてくるのか楽しみです。


■Kindle版ゆるゆり9巻


by カエレバ

別にゆるゆりである必要はないんだけど、nexus7を買ってから電子書籍をいくつか買ってみました。
本棚いらずで紙の本よりそこそこ安いってのと、すぐ読めるってのが自分の中で大ヒット。
そこまで大量に買ってはいないけど「あ、あれ読みたい」って思ったらまずは電子書籍でないか探すようにしてます。


ここまでが買ってよかったものです。
続いて正直なところどうなのこれという商品も紹介していきます。


■モニター


by カエレバ

韓国製のがすぐ壊れる様を見せつけられた経験があるのであえての国産。
全くもって申し分ないのだけど、どうもなにか表示がしっくりこない。

それなりに納得いく設定もできたはできたけど、店頭で実物みるなりしてから買ったほうがよかったかなーとも。
この価格帯ならこんなもんなのかなってのも含めて。


■Mac mini


Mac miniに責任はないんです。Macが合わないんです。

いろいろとカスタマイズして満足に使えるようにしてますが、なんでこんなめんどくさいことしないといけないんだと思ったりアプリが有料だったりバージョンが合わなかったりともう人をイライラさせるツボを心得てます。

Mac miniの性能自体はすごくいいだけに、「ああっ!これがWindowsだったら!」って思ってしまいます。
Windowsから乗り換えを考えてる人は「とりあえずMacで」、じゃなくて「Macで何をしたいのか」ってのを重点に置いたほうがいいと思います。

やっぱり腐ってもWindowsは世界スタンダードだなーと思いました。
Macはノートのがいいのかな。

※追記 今ではわりと慣れました。もうWindowsには戻れない。


■そして最後に…




やっぱレクサスかなー。




いやぁ見た目はかっこいいんだけどさ、もうちょっと馬力がほしいんだよね。
ちょっとケチってランク下げたの買ったからかな?(笑)




まぁ別にそこまで不満てわけじゃないけどさ。
乗ってて楽しいかって言われるとうーん…なんだよね(笑)しっかりしてくださいよトヨタさ〜んw


うそですごめんなさいトヨタ最高レクサス最高勤務開始はいつでも大丈夫なんでよろしくお願いします。

スポンサードリンク