Kindle


Kindle / -ajp-

そういやゆるゆり9巻読んでないな~~~~って思ってKindleストアを見てみたら電子書籍版で1週間前に発売されていたようです。
紙媒体だと7月に発売してるんで4ヶ月かかっての電子書籍版リリースですね。

早速買ってみました。600円。紙だと900円するんでお得です。


スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

やっぱり漫画は読みやすい


例の如くnexus7で読んでみたわけですが、以前参考書を読んだときとは違ってやっぱり読みやすいです。

↑参考書


↑漫画

というか電子書籍の中でも大きさがまちまちなようで、参考書は余白が余りまくりで、漫画は画面いっぱいに表示してくれてます。



1コマを画面いっぱいくらいにも拡大できる。


電子書籍って全部規格一緒だと思ってたらわりとまちまちなんですね。



一応ファイルサイズだけは書かれてますが、具体的な数値はないので大きさが想像しにくい。

今回は参考書と漫画だったけど、同じ漫画のカテゴリーでも小さくて読みにくい!って本と読みやすい大きさの本があるのかな。


そう思うとますます電子書籍ってまだまだ危うい存在なんだなーって思いました。
これからはファイルサイズにも注意してみようと思います。



ゆるゆり自体は面白かったです。

けいおんとからきすたとかと同じいわゆる”日常系”な漫画なんだけど、オチがしっかりしててギャグ漫画としても面白いです。まどマギとかエヴァとかよりも映画化すべきだと思ってます。僕はね。


スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。