iPhone持って珍スポットいてくる

iMacとMac miniどちらを買うかで6時間熟考した末に出した結論

公開日 :   更新日 : 2015/08/21
カテゴリ : Mac

PCを買おうと思ったときの表情

あっ!PC買お!

と思ったのがつい最近。では一体どれを買おうかなと調べてみると、タイミングのいいことにiMacが発売された(2012年12月モデル)ばかりではありませんか。

じゃあiMacいっちゃいますかと購入手続きを踏む私に待ったをかけたのはMac miniの存在だった…。

スポンサーリンク

iMac購入に待ったをかけたMac mini

これまでずーーーーーーーーっとWindowsを使ってきたわけですが、そろそろMac使ってみようと思ったこと、あわよくばアプリの勉強なんかも…と思って、思い切ってMacを買ってみることを決意。

僕はノマドどころか引きこもり気味の在宅人間だし、ノートである必要はないので、やっぱり買うなら最新のiMacということになります。

しかしよく調べてみると『Mac mini』とかいうものを発見。君はだあれ?

Mac miniの価格を見て驚いたね。52,800円~という、他のMac製品とは違い大変リーズナブルな値段で、尚且つこちらも2012年の10月に最新型が発売されたばかりというもの。

スペック的にもiMacに負けてないレベルでした。モニターは別途購入が必要だけど、今の世の中高品質なモニターが低価格で買えるわけでこちらの方がお得やんと思ったわけです。

Mac miniとiMac、それぞれの特徴

  • iMacは値段が高いもののこれぞMac!って雰囲気ある
  • Mac miniはそこまでMac買ったった!って気分になれなさそう
  • iMacはモニターが超薄い。キレイ。でも高い
  • Mac miniはモニターを買わなきゃいけない。でも安い
  • iMacでスペックを上げるとただでさえ高いのでもっと高くなってしまう
  • Mac miniは元々が安いのでスペックを上げてもそこまで苦にならない。つまりiMacよりも安い価格で高スペックが手に入る
  • iMacは一体型なので中身は無事でもモニターが壊れたらおしまい。
  • Mac miniはモニターだけが壊れても本体は無事であればモニターだけ買い換えて使い続けることができる。

こんなところか。

そうそう、Mac miniの気になる話題でブラックアウト等が頻発するって話も聞いたんだけど…まぁなんとかなるだろ。

そもそも新規にPCを買おうとした理由は画像編集が今のPCだと遅すぎるので(SIGMAのカメラのせい)とりあえず高スペックなPCがほしいと思ったから。

ネットを調べてみるとMac miniはスペックがしょぼいからなぁ…って記事をよく目にしたけど、それは過去の話であり今は高スペックなので問題なし。むしろ最新のMac miniの記事ではコスパ最強って文字をよく見かけた。

Mac miniを買った

てなわけでMac miniを買いました。まだ届いてないですけど楽しみです。しかしなぜかiMacやめてMac mini買ったって言うと異端児扱いされる。

スペックは奮発して…

  • 2.6GHzクアッドコアIntel Core i7
  • メモリ8G
  • 256SSD

という仕上がり。

画像編集にはCPUが大切って聞いたので一番いいやつに。正直i7だのi5だの言われても全くわからないけど数字がデカイほうが強いってのはドラゴンボールで学んだ。

メモリはMac miniなら後からでもどうにでもなるしケチって8GBに。ハードドライブは1TBFusion Driveっていう新機能が気になったけどなんか中途半端だし思い切ってSSDにしてみた。

モニターはMITSUBISHIのRDT234WX(BK)を購入。

韓国製とかはめっちゃ安くて魅力的なんだけど友人が韓国製に手を出して即壊れたって事例があったのでちょっといいやつを購入。

しかし正直23型ってでか過ぎて目が疲れそうでちょっと後悔。(※その後しばらく使用してみましたが、ノングレアということもあって長時間使用していても特に目は疲れませんでした。しかし、ノングレアな分画質については正直ちょっと不満もあります→MITSUBISHI 23型液晶RDT234WXの個人的おすすめ設定

てなわけでMac miniとモニターで総額13万円くらい。そこそこ料金は張りますが、価格に負けないスペックのPCが手に入りました。

言っとくけどもう買ったからiMacにしとけばよかったのに…とか言うのなしね!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Mac