GoogleマップのiOS版がきました。
ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

https://itunes.apple.com/jp/app/google-maps/id585027354?mt=8
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

やっぱGoogleっしょ



こちらがiOS6から採用されたApple製の地図。ナスカの地上絵でも書いてあるみたいな地図です。ゴミ。



こちらが今回リリースされたGoogleマップの画面。線路の書き方ことか全然違いますね。


写真表示が超きれいじゃん!



写真で表示させてみました。
こちらはApple製のマップ。まぁ可もなく不可もなく。



こちらがGoogle製。明確な倍率も向きも違いますが、こっちのが画質がいいってのはわかるはず。



Apple製マップで白石鉱山を表示させてみました。
どこの畑かな?といった印象。



Google製。なにか得体のしれないものがあるぞ!ってのがよくわかりますね。



っていうか白石鉱山は今年の夏場に解体されてもうないんだよ〜〜〜〜!!!!

地図情報古いよ!!!2年前にできた僕のバイト先も表示されてない状態。更新しちくり〜〜〜!

MapFanなんかは僕のバイト先もバッチリなんですけどね。あちらはオフライン表示もできるし、MapFanをメインに使いつつGoogleって感じになると思います。

MapFan+ 1.0.1(無料)App
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
販売元: INCREMENT P CORPORATION – INCREMENT P CORPORATION(サイズ: 16.3 MB)


スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。