実はテザリングには2種類あって、Wi-Fi接続とBluetooth接続があります。
結構頻繁にテザリングするならばBluetoothのが便利みたい。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

Bluetoothテザリングのメリット


Bluetoothでテザリングすることのメリットデメリットを紹介します。

参考記事:ひとりぶろぐ » 【iPad miniも常時接続!】テザリング解禁時代だからこそ知っておきたい便利なBluetoothテザリング

こちらにやり方から全て書かれていますがまとめてみると…

メリット
  • 電池の減りがWi-Fi接続よりも少ない
  • 一度設定してしまえばパスワード入力などはしなくて済む
  • 上記の記事には書かれてませんが、電波の安定感もBluetooth接続の方があるみたいです
デメリット
  • Wi-Fi接続に比べると速度が遅い

ということみたいです。ただiPhone5とnexus7で使ってみた印象ではそこまでスポードが遅いと感じることもなかったです。


Bluetooth接続のやり方




まずは設定からインターネット共有をオンに。これはWi-Fi接続の場合と同じですね。




続いてBluetoothをオンにします。




ひとまずiPhoneから離れて接続したい方の端末を用意。今回はnexus7。
BluetoothをオンにするとiPhoneが現れます。




そのまま端末名を押すとiPhone共々画面にペア設定リクエストのダイアログがでるので設定するを選択。




ペアリングに成功したら設定ボタンを押します。




インターネットアクセスにチェックを入れます。




これでBluetoothによるテザリングが成功しました。




これでWi-Fiがオフ状態でもBluetoothがオンならネットに接続できます。
やったぜ。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。