iPhone持って珍スポットいてくる

Analyticsの重複には要注意!正確なアクセス数を知るためにはブログのソースを要確認!

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : その他web

twins?
どうも。畜生です。
GoogleAnalyticsっていうもうブログやってるやつなら必須なアクセス解析ツールがありまして。
我がブログでもこれを導入させていただいてるんですがこの度何やら不穏な雰囲気が。

Google Analytics コード重複チェッカーなるものを永遠無窮の創作庫永無さん(お、なんかプロフィールに似たものを感じますぞ)が制作されていたので使ってみました。

結果、Analyticsの重複が発覚しました。いやー参ったね。
スポンサーリンク
腑に落ちない

別に重複してても明日はくるしどーってことないんだけど、やっぱりこのブログにどれだけの人がきてくれてんのかってのは気になる。気になるから真実を知りたい。

とはいえ既に以前Analyticsの重複を発見し修正したつもりだったので、改めて重複してると言われてもどうにも信じられなかった。


Analyticsを見てみても特におかしな点はないように見られた。
特に直帰率は重複すると1%やら40%やらと極端に低い数字が示される傾向にあるけど、自分の場合は80%と特におかしな数字でもない。

アドセンスに関してもPV数の10分の1が目安とされているみたいで、そこも自分に当てはめてみておかしいなと思う所はなかった。


というわけで永無さん、このツールおかしいんじゃないの〜?とゲス顔でふて寝を決め込んでいたものの、日に日にやっぱ待てよと思ってなんとかしようと思ったのがまさに今日!


とりあえずソースを調べる!

全知全能の我輩が間違えるはずはないんだけど、もしかしたらハッキングされてAnalyticsが重複しちゃってるという場合もあるので仕方なしにブログのソースを調べてみました。

自分のAnalyticsコードの「UA-24382802-2」でソース内を検索してみるとこれがもう完全敗北で間違いなく2つあるんですね。確実に重複しちゃってます。

とりあえずブログ書いてる人は一度ソース内ブログを表示させ、右クリックでソースを表示とかを選択)を検索してみる(といいと思います。一発でわかりますね。



というわけで直したいんだけれども、やっぱりこんなコードを貼りつけた覚えはない。再びハッキング説が脳裏をよぎり冷や汗が垂れる。


原因はBloggerにあり!?


ふと思い出してBloggerの設定を見直してみると怪しい項目がありました。



Bloggerではわざわざコードを埋めなくても設定からAnalyticsを貼ることができる(のかな?)みたいで以前これを設定していたんですね。で、その上更に自分でhtmlからコードを貼り付けちゃったんですね。


ちゅーこって消した。

これで再び重複チェックをしてみると見事に重複は検出されませんでした。

でもこれでPV数が減っちゃうと思うとちょっと寂しいな…と思ってたんですが特に減ってる様子も見られませんでした。


僕の場合今回の重複の原因はBloggerの設定にありましたが、他のブログを見てみると新旧コードの重複貼りだったりと他にも様々なところに原因が見つかるようです。

というわけで気になる人は上記のツールを使ってみるか、それでも合点がいかなければブログのソースを確認してみてください。
2つ以上あればお疲れ様ですということです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
その他web