iPhone持って珍スポットいてくる

使いこなせれば超便利!iPhone上級者ならみんな使ってるリマインダーアプリはこう使え!

公開日 :   更新日 : 2015/07/23
カテゴリ : iPhone

Timer

どうも!ヨーデル大好きブロガーこと斎藤です!ヨロレイヒ〜!
まぁそれは全然関係ないんですけど。

僕もねぇなんだかんだ友達は数人いますので、一緒に遊んだりして、そんな中でネタ探しも含めて友達のiPhoneなんかを見せてもらったりするわけですけど。
やっぱりリマインダー系統のアプリが出てくることってあんまりないんですよね。

なーんであんな便利なのに使わないの!
というわけでそんな方々にもリマインダーアプリの良さを知ってもらうためにもちょろちょろと書いてきます。
スポンサーリンク

リマインダーってなに


そりゃもうアレですよリマインドですよ。

例えば17日の0:25にダイオウイカのアレが再放送されるのでこんどは見逃さないようにしなくちゃ、というときに。
リマインダーに「17日の0:25 ダイオウイカのアレ見る」って入力しとけば0:25にiPhoneが通知して教えてくれるって塩梅です。リマインド成功。

つまりは予定を入力しとけば教えてくれるわけですね。備忘録です。デジタルメモです。
僕は使い捨てコンタクトユーザーなので使用期限の2週間毎に通知させてコンタクトの交換を忘れないようにしたり、クレジットカードの支払日を忘れないようにしています。


愛用者達の声


iPhoneブロガーくらいの上級者iPhoneユーザー(何を持ってして上級なのかは知らない)ならやっぱりホーム画面にリマインダーアプリが置いてあることがよくあります。

domo Cue — iCloud同期できる軽快・美デザイン iPhone リマインダーアプリ!これは良い! | No Second Life

@ttachiさんはdomo Cueというリマインダーアプリを使っているようです。
後述しますが、位置情報を使ったリマインド機能も使っていて本当にこれなしでは!ってものにまで使いこなしてますね。


私が毎日「必ず」使っているiPhoneアプリ | ごりゅご.com

少し古い記事なのでもう変更されてるかもしれませんが、@goryugoさんのこちらの記事にもDueというリマインダーアプリの姿が見えます。

Dueそのものについてはまた別の記事で詳しく書かれてますのでそちらを参照。かなり参考になりました。


2012年にダウンロードした、今や生活に欠かせないiPhoneアプリ7選 #2012app

プロブロガー@ushigyuさんのホーム画面にも同じくDueがあります。
なんだか見慣れないアプリが多いですが、そんな中でもアイコンバッジを携えて威風堂々としています(意味不明)


iPhoneホーム画面とオススメ iPhone アプリ60+(2013新春まとめ) | トブ iPhone

@tobu1さんはOmni Focusを使っているようです。
また、2ページの目のフォルダにDueが置いてあるということにも触れています。


iPhone5ホーム画面晒し!〜2013年も神アプリたちに囲まれて〜 | iPhone持って廃墟いてくる

お父さんに食わせてもらってる系ブロガー@saitoh_pppさんも『Alarmed』というリマインダーアプリを使っています。風のうわさによると最近『Due』に乗り換えたんだとか。


というわけで5人だけ紹介しておいて(そのうち1人はワイや)みんな使ってますよ〜ってのはアレですけどまぁ便利ですよということです。

そもそもiPhone買ったら最初からリマインダーアプリが入ってる時点でやっぱり全国的に見てもリマインダーアプリって便利なものだと認知されてるんだなと思います。


DueとAlarmedと純正リマインダーを比較してみる


ちゅーこって実際に僕が使ったことのあるDue、Alarmed、純正リマインダーの3つのアプリを比較してみたいと思います。



↑純正リマインダー



Alarmed ~ Reminders + Timers
価格:無料
バージョン:3.0.3
App

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格:¥450
バージョン:1.9.6
App

まずはそれぞれのメリット・デメリットを確認してみます。

純正リマインダー
・iCloudとの同期ができので、PC上でも通知してくれる(Windowsでは入力を確認することはできるけど、通知はしてくれないと思う)
・ジオフェンスに対応(電話帳に登録してあるデータのみ)
・毎日、毎週等の繰り返しはできるが、毎週「月曜日と火曜日」のような複雑な設定はできない
・スヌーズ機能がない(と思う)
・1分間隔での設定ができない

『Alarmed』
・無料
・毎週「月曜日と火曜日」も対応
・1分間隔での設定が可能(13:37とか)
・スヌーズ機能あり
・タイマー機能もあり
・表示は全て英語なので設定がわかりにくい
・その上操作が複雑
・アイコンバッジがあるものの、過ぎた予定の数をカウントするという謎仕様

『Due』
・日本語表示でとてもわかりやすい
・設定の仕方もシンプルで簡単
・毎週「月曜日と火曜日」も対応
・スヌーズ機能あり
・タイマー機能もあり
・アイコンバッジで当日のリマインド数を表示してくれる
・クソ高い
・1分間隔での設定ができない

では具体的に。

純正リマインダーはiCloudを通じてPCとの同期もできます。
MacであればPCで通知させることもできるので手元にiPhoneがなくても見逃しません。

ジオフェンスに対応してるので、時間ではなく位置で通知させることも可能です。
例えばよく行くスーパーを登録しておいて「めんつゆ買う」とでも入力しておけば、実際にそのスーパーについたときにiPhoneが「めんつゆ買え」と教えてくれるわけです。

ただ、この機能を使うには予め住所を電話帳に入力しておくことが必須になるみたいです。また、iPhoneが常に位置情報を確認するので電池の消費が激しくなります

他にもスヌーズ機能もない(自分で完了ボタンを押すまで通知を続ける機能)ので、見逃してしまう危険性もあります。

まとめると…。
純正リマインダーは位置情報で通知してくれるという面白い機能があるものの、リマインダーアプリとしては少し頼りない感じです。


その辺を補うのが『Alarmed』と『Due』の両アプリ。ジオフェンス機能はやiCloud機能はないものの、リマインダーとしては純正よりも優れた機能を持っています

両者ともに複雑なリマインダー設定が可能で、スヌーズも完備なので通知を見逃すことも全くないです。




また、先ほどの記事で紹介されていた先送り機能がすげー便利なんです。
例えばこういう風に通知があって…





熟語をやれと言われましたが、今ブログを書いてるなのであとにしたい。そんなときは…




この赤枠で囲われた3つのボタンが先送りボタン。
これを押せば左から10分後、1時間後、1日後に先送りすることができます。





というわけで1時間後に先送りしてみた。これで予定をずらすことができました。
Alarmedにも全く同じような機能があります。


もう1つ紹介したいのが僕がAlarmedからDueに乗り換えた決定的な差





項目をダブルタップします。





すると一旦編集画面が現れるので、Timeを選択します。





ここでやっと時間の編集ができるんです。ところがこれがDueだと…





項目をダブルタップすると一発で時間編集画面に移れます。

毎日寝る前に翌日の大まかな予定を立てているんですが、DueとAlarmedだとDueのがすごく簡単に編集できるんでかかる時間が圧倒的に少なくなります。


難しく考えず、思いついた時に入力したらいい


コンタクト交換日にしても、見たい番組の通知にしても特別難しいことはやってません。ただこれやっとかないとなーと思ったものはほいほい放り込んでおくと日々の生活がスムーズにいくと思います。

毎朝7時に起きて体重を測る!だったり19時から1時間集中して勉強したい!だのこれから習慣にしたいことを入力するのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone