iPhone持って珍スポットいてくる

Androidの神アプリTaskerの使い方

公開日 :   更新日 : 2015/08/14
カテゴリ : Android

Androidの神アプリと言えばTaskerでしょう!

Android版iftttとでも言いましょうか。 タイトルにあるよう「画面をオフにしたらWi-Fiもオフ」、「イヤホンを差し込むと音楽が再生される」などなど…あらゆる行動を連動・自動化できる恐ろしいアプリでございます。

Tasker
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る
スポンサーリンク

Taskerの使い方

というわけで画面をオフにしたらWi-Fiもオフのやりかたを紹介します。

まずは真ん中したの+ボタンを押して作っていきます。

Eventを選択

トリガーとなるアクションに名前をつけます。 とりあえず画面オフと名づけました。

トリガーの一覧画面です。 Displayを選択

DIsplay offを選択

続いて引き起こされるアクションに名前をつけます。

まぁ適当に

名前をつけたらチェックボタンを押して次へ

Netを選択

Wi-Fiを選択

+ボタンを押します

Wi-Fiに関する項目がでてくるのでoffを選択

Wi-Fioffと表示されているのを確認してチェックボタンを押します

最初の画面に戻って来ました。 最後に左下のチェックボタンを押すとアプリが終了します。

この状態でスリープボタンを押してから再び復帰してみると… 確かにWi-Fiがオフになっています!

しかしこのままだと不便なので今度は逆に”画面がオンになったらWi-Fiをオン”というタスクを作ると、まるでスリープボタンがWi-Fi切り替えボタンになったかのように簡単に切り替えられます。Wi-FiだけでなくBluetoothや3Gもオンオフができるようです。

日本語には対応していませんが、簡単な単語で書かれていてそれなりに簡単なので是非試してみるといいと思います。

  • 自宅を離れたらWi-Fiオフ
  • Bluetoothがオンになったら音楽再生
  • 毎日7時にカメラで前にあるものを自動撮影
  • 充電が満タンになったら知らせる

なんだかいろいろできそうな感じです。

こちらに無料版の.apkファイルもありますが、ストア経由のものではないいわゆる野良アプリなのでダウンロードは自己責任で(まぁ、心配するようなものではないと思いますが)

いやぁこれはちょっと驚愕ですね。プログラミングができればもっと複雑なことができるみたいですが、これでも十分驚きました。やっぱAndroidってすげーわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Android