iPhone持って珍スポットいてくる

久里浜霊園/神奈川県横須賀市の静かな霊園で見つけた恐ろしいお墓

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : B級スポット



世界七不思議です。

地球に誕生した4つの古代文明は世界各地に広がり、分裂分裂また分裂を繰り返し細分化されました。
そしてついには文明同士ぶつかり合い、勝者は栄え、敗者は歴史から姿を消し、また時には混ざり合い…と、現代までグルグルグルグルと回り続けたわけでございます。

そんな長い歴史の中で、失われた文明の欠片が突如として現代に現れることもあります。

我々は古代より遥かに進んだ文明を持つはずにもかかわらず、古代文明を前にしてその存在意義がわからず『なにこれ?』と首をひねるわけです。


そして今宵も新たな不思議が誕生しました。今、私は力いっぱいこの言葉を投げかけたいと思います。

『なにこれ?』
スポンサーリンク

デルタアタック




突然目の前に現れた3つの謎。三方向から俺を見ろ!俺を見ろ!というものすごいプレッシャーを感じますが、1つずつ紹介していきます。


横並びの羅漢像




まずは横に並んでいるこの10体の像。
こちらは羅漢像ですね。

羅漢像については以前も説明しましたが、改めて説明致しますとまぁ修行僧です。




羅漢像は五百羅漢や十六羅漢と呼ばれるようにやたらと群れをなしてることが多いんですが、ここは10体しかいません。

とはいえ別段おかしいものでもないですね。ただこの広い空間にポツンと10体並ぶと、目を離した隙に動きだしそうな気がして怖いです。


だるま




だるまです。でかいです。




こちらも特に何か説明があるわけでもないので全くわからないのですが、とりあえずだるまがあったということを報告させて頂きます。


メインディッシュ




これは!!!!なに!!!!!!
と、そう思うわけです。笑っちゃうわけです。

そりゃ笑っちゃいますよ!だっていきなり地面から僕と同じくらいの背丈の手が生えてOKサイン作ってるんですもん

あははは!!!なんだこれ〜〜!!珍スポ!!珍だこれ!ウケる〜〜〜と笑ってこちらもOKサインを作りながらはしゃぎ回るわけです。




あっ…。








ここが直接犯行と関わりのある場所というわけではありませんが、恐らくここの住職さんが心を痛め供養としてこれらの像たちを作ったのでしょう。

事件が起きたのはちょうど僕が生まれた歳なので記憶にございませんが、『宮崎勤』という人は知っています。

まぁ、その辺のことはそっとしておきましょう。
世の中には解明する必要のない謎もあるということです。

…次回はさっきからチラチラと写真に写り込んでるあのお方をいつものテンションで見て行きたいと思います。苦手なんだよ!しんみりしたのは!!!


神奈川県 B級スポット(便宜上このカテゴリーで) 久里浜霊園


公式サイト:http://www.kurihama-reien.com/main-00.html
住所:〒221-0071 神奈川県横浜市神奈川区白幡仲町48−19

電話番号:045-421-5891
場所:Googleマップで見る

営業時間:たぶん夜でも入れるけど霊園だからね。怖いよ。
入場料:生きてたら無料。死んでたら60万

備考:お静かに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット