iPhoneで音楽を聞く際に”ミュージック”を使っている人に送る3つのアプリ



みなさん”ミュージックアプリ”使ってますか?
僕は使ってません!!!!

聴きたい音楽が多すぎて16GBの僕のiPhoneには収まらないので、ストリーミング再生”を使って2000曲に近い音楽をiPhoneで楽しんでいます。
さぁなんだそれは。

スポンサーリンク


音楽はストリーミングで!


みなさんiPhoneでYouTubeやニコニコ動画などを見る機会があると思いますが、あれはどうやって見ているのかというと、インターネットを経由しているおかげで見ることができるんですね。

普段”ミュージック”で音楽を聴く際は、iPhoneの中に入っている音楽ファイルを再生すればいいのでインターネットは使いませんが、それ故にiPhoneの容量を圧迫してしまうという弱点があります。

一方今回紹介するストリーミング再生は、インターネット経由で常に音楽ファイルをダウンロードしながら聴くので、iPhoneの容量を気にせず音楽を楽しむことができます。

もちろんインターネット経由と言っても全世界に自分の音楽が公開されてしまうわけではないので安心してどうぞ。
ちなみに全て無料です。

grooveshark


Grooveshark

こちらは自分の持っていない音楽も聴くことができるというすんごい強力なアプリ。
強力すぎて著作権的にアレなのでそのうち消える可能性もあります。

ただこちらが使う分には違法性はないものだと認識しています。




アカウントを作ることでプレイリストなどの編集ができますが、作らなくても音楽を聴くことはできます。

洋楽がメインですが、邦楽も意外と揃ってます。
試しにももくろだとかゆるゆりだとか検索してみたらちょいちょいでました。

iPhoneではモバイル版からアクセスすることで使うことができます。
使い勝手としてはミュージックアプリと変りなく使うことができます。ただ、ジャケットは表示されないようです。

あとシャッフル再生がないみたい。
すごく残念。


あなたのミュージックライフを充実させるWEBサービス|Grooveshark - #RyoAnnaBlog

こちらの記事で知りました。かなり愛用されている様なので何か状況に変化があったら教えてくれるかもしれません。
あ、Androidでも使えるようです。


Xochi



Xochi - YouTubeをあなたのBGMに。
価格:無料
バージョン:1.1.3.2
App


なんだこのアイコンとびっくりすること請け合いのXochi。青単色が逆に新鮮。

こちらはYouTubeにある音楽を再生してくれるアプリ。
特にアカウント等を作る必要もなく簡単に使うことができます。

シャッフル再生やリピート再生などもあってこちらも本当にミュージックアプリと使い勝手は変わらないです。

ただ、音源はYouTubeのものになるのでアニソンとかを聴くのは厳しいですね。
若干動作も遅い気がします。

iPodイラネ。Youtube等からプレイリストを作ってプレイヤーにできる「Xochi」が最高。 | あなたのスイッチを押すブログ

このサービスを知ったのはこちらの記事。
最初はアイコンの表示バグってますよって思ってた。

詳しく解説されてるので気になる方は必ず学んでおくべし。


GoogleMusic


これについては以前自分で書いたので詳しい使い方はそちらを参照に。

無料神サービスGoogleMusicを使ってあなたの音楽をクラウド経由で楽しもう。もう端末の容量を気にする必要はない。 | iPhone持って廃墟いてくる


GoogleMusicは日本で展開されているサービスではないですが、日本からのアクセスを隠すことで使えます。
そういう意味ではいつ使えなくなるかもわかりませんが、何よりGoogle製のサービスということで安心は持てます。

こちらは上記2つのサービスとは違い、自分の手持ちの音楽のみが聴けます。

手持ちの音楽をアップロードしてやる必要があるので、音楽を追加する際はPCから作業してやる必要があります。
しかしiTunesから自動で曲を移すことができたりするのでそこまでわずわらしいものでもないです。


個性的なGoogle音楽アプリ:Melodies
価格:無料
バージョン:2.2
App

個性的なGoogle音楽アプリ:Melodies Pro
価格:¥85
バージョン:2.2
App


GoogleMusicを聴くアプリはいくつかあるんですが、僕が気に入ってるのはこのアプリ。

なんといってもオフライン再生があるのがすごいです。
例えば地下鉄に乗ってるときなどにオフライン再生を使ってやればスムーズに音楽が聴けます。

手持ちのもののみという制約はありますが、使い勝手としては頭1つ抜けてるかと。
Google製なので当然Androidでも問題なく使えます。


メリットばかりではない


こんな便利な3つのアプリですが、当然デメリットもあります。

基本的に3つのアプリ共にネット回線がないと使えません
これが”ミュージックアプリ”との決定的な違い。

とはいえ地下鉄にすら電波が通おうとしている昨今、これはあまり気にすることでもないかもしれません。

しかし音楽を聴いている間ずっとネット回線を使うわけなので、iPhone5の月間7GB制限などに引っかかる可能性があります。
こちらのが心配。

制限に引っかからないためにも以下のアプリで確認することをオススメします。


DataWiz - Free Mobile Data Management & VoIP Calls
価格:無料
バージョン:1.13
App

使い方はこちら


また、みなさんもYouTubeやニコニコ動画で経験あると思いますが、音楽が始まるまでに若干のロード時間がかかります。
もちろん動画とは違って音楽なので何秒という世界なんですが、たまーに待てども待てども始まらず、画面を見てみると再生がオフになってたなんてこともあります。

なかなか完璧ではないですが、16GBのiPhoneでも死ぬほど曲を聴きたいならば試してみる価値はあります。
スポンサーリンク


この事実を世間に知らしめてほしい。やり方は簡単、以下のボタンを押すだけだ