iPhone持って珍スポットいてくる

MacでもWindowsでもiPhoneでもAndroidでも手軽にテキストを同期できるクリップボードアプリ”laClipy”が面白い

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : Android, iPhone, Mac, Windows

Appdroid & Andople

うーっす

先日ふと思いました。iPhoneとAndroidで簡単にテキストを同期する方法はないかなぁと。

Evernoteなんかを使えば1発なんですが、そんな些細な事にわざわざEvernoteを使うのもなんだかなぁと。
もっとこう…クリップボード的な。ささっと同期できちゃう的な。
スポンサーリンク

iPhone−Macは完璧なのよ



CloudClip
価格:無料
バージョン:1.1.1
App

現在iPhoneとMac間で使ってるのはこちらのアプリ。
iPhoneでコピーしたものをMacに同期させたりその逆もできたりする。
アプリさえ立ち上げればほぼ自動で同期してくれるので非常に重宝しています。

が、今回やりたいのはあくまでiPhoneとAndroidの間。


それなりにスマート



laClipy
価格:無料
バージョン:2.0.0
App

というわけで見つけてきたのはこのアプリ。


Android版


laClipy – Google Play の Android アプリ


谷口さんも絶賛

★4だけど谷口さんもオススメしていたので胸が高鳴ります。


使い方


laClipyの設定方法iPhone版

さぁ立ち上げるとiPhone5未対応で出鼻をくじかれます。
とりあえずiPhoneはこのままで続いてAndroid側を立ちあげます。


laClipyの設定方法Android版

まず左上のActionボタンを押します。




選択肢がでてくるので別の端末とペアリングを選択。




ペアリングコードの入力画面がでてくるのでとりあえず放置。




iPhoneに戻って左上のボタンを押し、新しくペアリングを選択




するとペアリングコードが発行されます。
これを先ほど放置したAndroidの入力フォームに入力します。
20秒以内なので急ぎましょう。




入力した後、両端末ともOKを押すとペアリングが完了します。




適当に文章を入力。コピペボタンもあるので便利ですね。
半角ボタンもあります。これを押すと入力されている文字が全て半角になってしまうので注意。
iPhoneで簡単に半角を入力できるアプリをしても便利ですね。




再び左上のボタンを押して、Webへコピーを押します。
先ほどのコピーボタンではなくこちらのWebへコピーを選択しないと他端末との同期はできません。




よっしゃ。




Android側。
こちらも左上のActionボタンを押して、Webから貼付けを押します。




できた。
ややこしいのでまとめると

送りたい方の端末でWebへコピーを選択し、
受けたい方の端末でWebから貼付けを選択すればOK

この辺がちょっとめんどくさいんですけど、サクッと同期できるのであると便利ですね。


更にPCとも同期する


Google Chromeの拡張機能を使うことでiPhoneやAndroidとPCの同期も可能になります。

Chrome ウェブストア – laClipy




ペアリングの追加を選択。
またペアリングコード





PCもこれまでと同じくフォームに打ち込んでやればできるようになります。

まぁiPhoneとAndroidでテキストをやりとりするって機会はあんまないでしょうけど、覚えとくといいかもしれません。半角アプリとしてもいいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Android, iPhone, Mac, Windows