iPhone持って珍スポットいてくる

誰でもできる簡単ライフログ!5つのアプリで壮大な人生を記録しよう!

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : iPhone

Rock is life. Life is Rock
ウッス。
今日のテーマはライフログ。

どうもiPhoneはAndroidに比べるとライフログだとか生活に溶け込む要素を持つアプリが多い気がします。
卵が先か鶏が先かわかりませんが、そんなアプリが充実してるからなのかライフログに傾倒するiPhoneユーザーって結構いますよね。僕もその1人。

ってことでiPhoneと関係のふかーい「ライフログ」についていろいろと紹介してみます。
スポンサーリンク

ライフログの意義


僕はライフログを残す意義って2つあると思ってます。

1つは「面白い」
やっぱり昔の自分を振り返るのは面白い。
その辺はみなさんアルバムなりで経験があると思います。

で、その面白さってのはなんでか情報の古さに比例するんですよね。
振り返る先が古ければ古いほど面白いんです。

だから今ライフログを構築することは将来の楽しみを増やすってことになると思ってます。タイムカプセルみたいですね。

もう1つは「明日に活かせる」ってこと。
ライフログを見ればその日の行動は明らかになります。怠ければそれは数字に現れます
そこでよりよい明日を生きるために、ライフログを糧とするわけです。

今日より明日、明日より明後日の気持ちです。


Momentoを使う



Momento (Diary/Journal)
価格:¥200
バージョン:2.7.1
App

今回紹介するライフログの核となるのはこちらのアプリ。

こいつが何をしてくれるのかと言うと、SNSへの投稿などをまとめて時系列に表示してくれるのです。

例えば…
12:00にFoursquareで飲食店にチェックインし
12:05にTwitterでランチなう(´へεへ`*)とつぶやく
12:20に料理がきたので撮影する

これら3つの情報を全て自動でまとめて表示してくれるのです。



パッと見はこんな感じ。後ほど詳しく掲載します。



カレンダー表示にもできるので埋没しているログもささっと見返せます。



使い方は簡単。
左上の設定ボタンを押して…。



feedsを選択。



Add Feedを選択。



追加できるサービスはこんなもん。
とりあえずTwitterを選択。



ユーザーネームとパスワードを入力。
その下のボタンだけど、この状態だと@MomentoAppさんを勝手にフォローさせられるから、気になる人はオフにしとくといい。

Momentoについてはこれでとりあえず終わり。


あなたの人生を記録してくれる4つのアプリ


続いてMomentoに情報を送ってくれるアプリの紹介です。


24時間を記録する



aTimeLogger 2
価格:¥300
バージョン:1.5.9
App

まずは時間管理アプリ。
類似アプリだとiライフログやTogglなどがあるけど、このアプリはTwitterとの連携ができるのが魅力。



僕はライフログ用のTwitterアカウントを取得してそいつとaTimeLoggerを連携させています。
この結果aTimeLoggerの記録をTwitter経由でMomentoに流すことができます。


感情、記憶を記録する



Chirpie 2.0
価格:無料
バージョン:2.0.3
App

Twitter投稿専用アプリです。
このアプリについては過去に書きましたので詳しくはそちらを参照。

過去記事:
つぶやき専用アプリ「Chirpie」がライフログに向いているたった一つの理由

投稿専用アプリならではの起動の速さと、何と言っても常につぶやきに位置情報を付加してくれるのが素晴らしいです。


見たものを記録する



PictShare – multiple photos/movies uploader
価格:¥300
バージョン:3.4.5
App

カメラアプリは特になんでもいいです。
純正アプリはロック画面から記録できるのが魅力。


OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格:¥200
バージョン:5.0.1
App

Onecamはシャッター音がなく、サクッと撮れるのが魅力。視野率も100%です。


Camera+
価格:¥200
バージョン:5.0.1
App


Hipstamatic
価格:¥200
バージョン:272
App

どうせ撮るならCamera+やHipstamaticなどできれいに加工するのもいいかもしれません。
まぁお好きなアプリで撮っていただいて、そこから先がPictShareの出番。

PictShareによって写真をFlickrに送ってやることでMomentoにも表示させてやることができます。
このPictShareを使うと複数の写真を一括でリサイズして送ることができます。僕はFlickrの無料ユーザーなのでファイルサイズ節約の意味も含めて480pxに縮小して送っています。

また、PictShareを経由してやることでMomento上で表示するときにアップロードした日付ではなく撮影した日付で表示してくれます。
3月7日撮った写真を10日に送っても、ちゃんと7日の欄に表示してくれるということです。これは大変ありがたい。


行動を記録する



Checkie for Foursquare
価格:無料
バージョン:2.5.3
App


QuickIn
価格:無料
バージョン:1.3.1
App

これら2つのアプリはアイコンも機能もそっくり。
両者ともFoursqureのチェックインを圧倒的早さで行うことができます。

こちらのアプリもTwitterと連携している(Checkieの場合チェック場所を長押し)ので、チェックイン履歴をMomentoで見ることができるようになります。


統合された記録をMomentoで見るとこんな感じに!



朝起きたらSleepTime+のスクリーンショットを撮るようにしています。
PictShareを使ってFlickrにアップロードするのはその日の終わり。


Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness
価格:¥200
バージョン:2.8.4830
App


Twitterのつぶやきはメインのアカウントと前述のプライベートアカウントの2つをMomentoに流しています。



写真と時間で振り返るその日の朝。



外出時もこの通り。風景の写真があってもよかったね。


蓄積するのもいいけど


僕は毎日朝にMomentoの同期も兼ねて昨日の1日を振り返っています。
よりよい今日を生きるために昨日に学ぶわけです。


Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格:¥500
バージョン:1.9.9
App

DueからMomentoを起動するようにして習慣づけるのもいいかもしれません。

リマインダーDueから瞬時にアプリを起動するようにする方法 | iPhoneちょい裏技 | Cross Mode Life

もちろんしばらくはあえて振り返らずに、忘れた頃に振り返るのも面白いと思います。


恐れていること


たくさんのサービスを使っているので、そのどれかが絶たれることが怖いですね。
Twitterは最近怪しい動きを見せるし…。Momento自体ももいつサービス終了するともわかりませんからね。

ただ現状はこのライフログ方法がとても気に入っています。是非参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone