う、うわああああああああああ(椅子から転げ落ちる)

iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fi 16GB – ホワイト(第4世代)[整備済製品] – Apple Store (Japan)

iPad4が

38500円!

価格.comの最安値でも42106円と、なかなかお渋い中、4万を割るってのはすげー魅力的です。
じゃあなんでそんな安いんか?っつーと”整備済製品”ってとこにカラクリがあるわけです。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

安さの秘訣、整備済製品とは


一旦販売したものの、初期不良等で返品されてそれを修理して再度販売しれたものを整備済製品と呼びます。

新品未満中古以上てとこでしょうか。
販売元はAppleだし、一応1年間の保証なんかもあるのでユーザーとしては安くて安心に買えるありがたい製品でもあります。


即買った!


そんなわけで人気は高く、競争率も高いです。
以前iPad第三世代が販売されていたとき、尻込みしてたらあっという間に売り切れてしまった、ということがあったので今回は即買いました。

ちょうど先日からnexus10とiPad第三世代のどっちか買おうかなって思ってたとこで、第三世代どころか第四世代をこの値段で購入できたのは非常に大きいです。やったぜ。

現時刻で販売されているのは白、黒両方共16GB、32GBの2種類だけのようですが、iPadほしいなーと思ってる方はこの機会をお見逃しなく。


いやぁついに我が家にもiPadが。嬉しいですね。
でもnexus7が心なしか暗い顔をしています…。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。