さぁ今回は五色園修復活動2日目!

・1日目の様子
第7次五色園修復活動に行ってきました!珍スポ愛好家の大カーニバル!

今回の作業は色塗りです。
当然像の出来を左右させる重要な仕事だし、だからこそ終わった時の達成感そして像への愛着が湧くんですよね!

色塗り開始!

2日目は朝から雨模様。残念な立ち上がりでしたが、時間が経つに連れて晴れて来ました。
お昼ごろにはもう晴天。気温は低かったけど、まさかの雨雲撃退に湧く五色園でした。

池の真ん中に佇む弁財天も四方八方から塗り塗りされています。足場がすごい!

こちらもなかなかアクロバティックな所で作業されています。

坊主、坊主を塗る。

ここもなかなかロックな足場。もちろん落ちても死ぬわけじゃないけども。
僕は隅っこのドラゴンを塗ったり裏山に探検にでかけたりしてましたね。

ドラゴンもツートンカラーで良い感じになってきた。

元大道芸人の変態軟体こと@SoftlyXさんが仏像と同じポーズで、同じ髪型で写ってくれました。

軟体レポート

@SoftlyXさんのブログにも今回の修復活動の記録が書かれてますので是非見てください。

そんなこんなで大体完成。

不思議と若返った感じがします。

弁財天もこの通り。メリハリカラーで飲食店とかに置いても違和感無さそう

いや、やっぱ無理か。

おばあさんもこの通り。着物も水玉模様にイメージチェンジ。
しかし南無阿弥陀仏の文字がめちゃくちゃうまい。これ書いた人はギャラもらってもいいレベル。

白髪だった髪の毛も白髪交じりの黒髪へとカラーチェンジ。
改めてこう見ると浅野祥雲の像ってのは意外と精密に作られている。失礼ながら。

発掘された船に波が寄せてますね。
芸が細かい!

というわけで2日の工程を終えて五色園修復活動は終了!
今回もたくさんの珍スポ、Bスポ好きの方々に出会いました。

普段人っ子一人いないこの宗教公園でこれだけの人が集まるってのはもう奇跡ですね。
仏像の乳首、廃墟、鉱山、ダム、廃車、巨大仏、レトロなどなど、いろいろな濃い趣味を持った方々と触れ合うといろんな世界が広がって本当に楽しいです。

この活動を立ち上げてくれた大竹敏之さん、日比野塗装店さん、左官職人さん、大安寺、そして浅野祥雲さん、みなさんに感謝したいですね。

突然ですけども僕は恐らくこれから愛知県を離れることになると思います。
次の活動にも参加できるかどうかわかりませんし、これからの生活を考えると不安でいっぱいです。

でも、この時ばかりは嫌なことも不安なことも全部忘れて夢のような時間でした。
またくるぜ!

場所だけじゃない!人も”珍”!

とまぁキレイに結んだ後でこの話題。

この修復活動、活動自体は大変真面目な活動でありますが、やはりB級スポットととして人気の五色園ですからね。類は友を呼ぶではありませんが、いろんな人を惹きつけるようです。

あぶなあああああーーい!!!!!!

まさかのイタリア!仏像にルネッサンを持ち込まんとする勢い。
Google的にもモザイクを入れるべきか悩みましたが、芸術的な観点からそのままで掲載するという考えに至りました。ご了承ください。

メーテルさんもいらっしゃいました。
ちなみに別に仮装しないと参加できないというわけではありませんので。
どなたでもお気軽にご参加頂けますので。

関連していそうな記事

スポンサードリンク

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!