iPhone持って珍スポットいてくる

100年前のビール工場!愛知県半田市の赤レンガできたカブトビール工場に行ってきました!

公開日 :   更新日 : 2015/07/24
カテゴリ : B級スポット



愛知県半田市にある謎のレンガ構造物。
どうやらビール工場の遺構らしく、いつか中入りたいな〜と思ってました。

そしたらちょうどこのGWに内部を公開していたので行ってきました。
しかも、その日が最後の(明日もイベントはあります。詳しくは後述)公開日。

やったぜ。
http://www.akarenga-handa.jp/index.html
スポンサーリンク

100年前のビール工場


この工場、なんとまぁ100年前にビール工場として作られたものだそうです。
これまでも何度か内部公開を行なっていたのですが、今回は2階部分も見学可能とか。
どうも消防法絡みで2階公開ってのは難しい立場だったんだけど、今回人数を制限することで2階部分に入ることが可能となりました。

この人数制限のせいで3時間も待たされることになったんだけど、それはもう今となってはいい思い出。


3時間か…




1階部分は出入り自由なのでとりあえず入ってみる。
ちなみに写真上部赤枠で囲った部分、ポツポツ穴が開いていることがわかると思います。
これはアメリカ軍戦闘機による銃撃の跡なんですね。

当時の目撃者によると遊び半分でやったんじゃないか、ということなんですけど…恐ろしいですね。






内部は当時の形そのままに、パネルなどが置かれています。





なにしろ100年前なので、現在のような冷蔵技術なんかはありません。
そこで壁を分厚くし、外部の熱を絶つという手段を使っています。

おかげさまで内部はうす暗く、寒い。












カブトビールというメーカーだったんだそうな。






当時のビール製法を忠実に再現した復刻ビールの販売も行われています。
すげぇ濃かったです。でも不思議とゴクゴク飲めた。

飲むだけで腹がふくれるビールだったね。


いよいよ2階へ!




やっとこさ2階ツアーの順番が来ました。




2階も暗くて寒い。
特に何か具体的な遺構が残ってるわけではなく、このスペースではこんなことが行われていましたという説明を受けました。




立入禁止の木製階段。
そうそう、この建物、なんと5階まであるらしいです。みたいー!












クソボケだから団体の尻でひたすら写真を撮る。
本当は説明もちゃんと聞きたかったけど写真撮れなくなっちゃうからあまり聞く余裕なかった…。




2階部分の公開は本日限りですが、1階部分は明日も公開しているので興味のある方はどうぞ。
明日の公開が終わると、しばらく改修工事に入るようです。

工事後はオリジナルではなくなってしまいますが、出入り自由になるみたいです。
それは悲しいけど、戦争の跡も含めて多くの人に見て貰いたいですね。


半田市 赤レンガ カブトビール


公式サイト:たぶんここ
住所:愛知県半田市榎下町8番地
電話番号:知らん
場所:Googleマップで見る

営業時間:明日
入場料:無料

備考:また数年後に会いましょう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット