Virginia Ballot on Microsoft Surface Pro Tablet
Virginia Ballot on Microsoft Surface Pro Tablet / IntelFreePress

マイクロソフトの Surface Pro、新しい Windows タブレット






世界では発売されてんのになぜか日本では置いてけぼりだったMicrosoft製タブレットの『Surface Pro』がやっとこさ日本でも発売決定だそうです。

気になる発売日は6月7日!!もうすぐじゃん!!

中には『え?Surface?この前出たじゃん?』と思われる方もいるかもしれません。
その辺も踏まえて『買い』かどうか考えてみたいと思います。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

■とりあえず価格


その前にまず価格。
128GBが9万9800円
256GBが11万9800円

ファーーーwwwwwwwwwwwwww

なんとなんと1番お求めやすかった64GBは、現状日本では発売されないようです。
逆に256GBの販売は世界初らしいです。

そんなにガッツリ使うわけでもなく、いつもあなたの側にWindows的な使い方をしようと考えていたので、それに10万はやっぱキツイっすわー…。
ちなみに両タイプともOfficeソフトはデフォルトでついてます。


■Surface ”RT”とSurface ”Pro”


先日から日本でも発売されているのはSurface RT版で、今回新たに発売されるのがSurface Pro版というわけです。
じゃあこれどう違うのかというと…。


RT版っつーのは正真正銘タブレットであり、スマホの大きくなった版です。
だからiPhoneで言うAppStoreやAndroidで言うGooglePlayみたいな、Surface専用のアプリストアからアプリをダウンロードして使ってくということになるわけです。
まぁ、従来のiPadやnexus7なんかと同じタイプです。

一方Pro版。こちらも見た目は同じなんですが、中身はPCとほぼ同じなんです。
そういうわけでなんとまぁ今までPCで使ってたフリーソフトなんかも使えちゃうんです!
もちろんアプリをダウンロードしてタブレットとして使うこともできますよ!

極端な話、Photoshopで写真加工なんかもできますし、PC版Minecraftで遊ぶなんてこともできます(スペック的に満足行く動きになるかはわからないけどね)

■いいなーとは思うんだけども…


買えません!(;_;)
64GBが7万くらいで販売だったらワンチャンありかなって感じでしたけど、こりゃ厳しい。
タブレットとして見るととんでもない値段だけど、PCとして見たらMacBook Airともそう変わらない値段。
ただあちらは何度もアップデートを繰り返しているのに対し、こちらは新発売ですからね。完成度という点では明らからにMacBook Airのが上だと思います。
どうでしょうかね?


また、Surface最大の売りであるExcelやWordが使えるってことなんですが、
実はiPadやAndroidからでもExcelなどを使うことは可能です。

まぁ正攻法とは言い難いものなんですけど、一応使えることは使えます。

個人的にもWindowsのノートPCが1台あるので、まぁとりあえず様子見かなぁ。
いやぁでも年収3000万あったら買ってたね。残念だったね。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。