365/144 - Evernote
365/144 – Evernote / dragonsinger

タイトルの通り、Evernoteにいらないものをしまうことにしました。
”モノ”そのものをEvernoteの中にぶっこむってわけではありませんが。
まぁ、聞いてくださいよ。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

とりあえず部屋を片付けたいのさ


残高0のiTunesカードが未だに部屋に転がってる僕ですが、それじゃいかんとばかりに部屋の片付けをすることにしました。
どうでもいいですがこの毎週土曜日を大掃除デーにしようかなとも目論んでます。

で、せっかくなんで不要なものはどんどんしまっちゃおうと思いました。
例えば大きなスピーカー。
最近は音楽を聴くときもスピーカーをあまり使わなくなってきましたのでね。

僕の部屋が汚い原因って、”そのうち使うかも”ってものが非常が多いんですよね。
しかもあんまり動きたくないもんだからそれを自分の周りに固めるんです。
だからこの際それをやめて、”必要になったら取り出す”くらいの姿勢で行こうかなと。

そしてそれを便利にしてくれるのがEvernoteなんです!!!!


Evernoteにしまう


もちろんしまうのは部屋の収納スペースなんですが、
その際にEvernoteに詳細を保存しておくようにしました。

つまり、保管場所の写真を撮ったり、これとこれがここにありますみたいな文を添えるんですね。


結局有罪が確定したでかいスピーカーですが、こいつをまず部屋の奥深くに封印しました。
スピーカーの他にもコード類などの付属品も封印します。

それらを写真に収め、ここに眠るとEvernoteに記せば完了です。


どこに封印してても把握できる


例えどこに封印したか忘れたとしても、必要になったらEvernoteを検索すればいいんです。
もう部屋をひっくり返して捜索する必要もありません。

また、スピーカーと付属物がバラバラに封印されていたとしてもEvernoteに保存しておけば一発。
逆に言うと封印する際に付属物を本体と同じ場所に保管しなくてもいいわけです。
この辺は収納スペースと相談で。


まぁ、根本としてはダンボールに収納して中に何がはいってるかを書き記しておく原始的な方法と変わりなかったりするんですけどね。
こまかーく分類するときには便利ですということです。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。