iPhone持って珍スポットいてくる

使わないものは”Evernoteにしまう”ことにしたら部屋整理がクソ捗った!

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : Evernote

365/144 - Evernote
365/144 – Evernote / dragonsinger

タイトルの通り、Evernoteにいらないものをしまうことにしました。
”モノ”そのものをEvernoteの中にぶっこむってわけではありませんが。
まぁ、聞いてくださいよ。
スポンサーリンク

とりあえず部屋を片付けたいのさ


残高0のiTunesカードが未だに部屋に転がってる僕ですが、それじゃいかんとばかりに部屋の片付けをすることにしました。
どうでもいいですがこの毎週土曜日を大掃除デーにしようかなとも目論んでます。

で、せっかくなんで不要なものはどんどんしまっちゃおうと思いました。
例えば大きなスピーカー。
最近は音楽を聴くときもスピーカーをあまり使わなくなってきましたのでね。

僕の部屋が汚い原因って、”そのうち使うかも”ってものが非常が多いんですよね。
しかもあんまり動きたくないもんだからそれを自分の周りに固めるんです。
だからこの際それをやめて、”必要になったら取り出す”くらいの姿勢で行こうかなと。

そしてそれを便利にしてくれるのがEvernoteなんです!!!!


Evernoteにしまう


もちろんしまうのは部屋の収納スペースなんですが、
その際にEvernoteに詳細を保存しておくようにしました。

つまり、保管場所の写真を撮ったり、これとこれがここにありますみたいな文を添えるんですね。


結局有罪が確定したでかいスピーカーですが、こいつをまず部屋の奥深くに封印しました。
スピーカーの他にもコード類などの付属品も封印します。

それらを写真に収め、ここに眠るとEvernoteに記せば完了です。


どこに封印してても把握できる


例えどこに封印したか忘れたとしても、必要になったらEvernoteを検索すればいいんです。
もう部屋をひっくり返して捜索する必要もありません。

また、スピーカーと付属物がバラバラに封印されていたとしてもEvernoteに保存しておけば一発。
逆に言うと封印する際に付属物を本体と同じ場所に保管しなくてもいいわけです。
この辺は収納スペースと相談で。


まぁ、根本としてはダンボールに収納して中に何がはいってるかを書き記しておく原始的な方法と変わりなかったりするんですけどね。
こまかーく分類するときには便利ですということです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Evernote