iPhone持って珍スポットいてくる

iPhoneブラウザアプリNo.1決定戦

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : iPhone

No OneNo One / swanksalot

定まりません。

iPhone4を購入して以来、ずっとブラウザが定まりません。
やっぱりiPhoneの規定ブラウザであるSafariが最強のような気がします。

しかし、もはやPCブラウザ界では覇権を握ったChromeの存在も気になる所。
更にはその他のブラウザアプリもインディーズらしいニッチな機能を備えて魅了してきます。

というわけでワタクシ斎藤の主観をこれでもかと放り込んだiPhoneブラウザアプリNo.1決定戦を行います。
スポンサーリンク

ノミネートはこの3つ


いきなり3つだけかよって感じなんですが、自分の中ではこの3つでぐるぐるしてるので。


Safari


iPhone界の既得権益!掴んだ地位は離さない!ミスター老害!


Chrome




Chrome
価格:無料
バージョン:28.0.1500.16
App

世界大戦1のアメリカの如く!遅れてやってきたにもかかわらず、ブラウザ戦争を終わらせた超大国!


Maven



Maven Web Browser Plus – The most ergonomics friendly browser
価格:¥170
バージョン:3.30
App


いやいやいやwwwwお前誰だよwwww


Safariのメリットデメリット



変わりませんねぇ。
なんかもう3GSって感じ。ださっ。



Safariの一番駄目なとこ。
それはタブ間のやりとりがめんどくさいってことです。
いちいち右下のタブボタンを押して選択しなければいけません。
しかもこのタブ選択画面がまた一覧性の悪い表示の仕方



面白いのはiCloudを使った同期ができるところ。
ブックマークはもちろん、見ているサイトなんかも同期できるので、
PCで見ていたサイトの続きをiPhoneで読む、またその逆なんかもできます。

とはいえPCでメインに使ってるブラウザはChromeですので、個人的には別になくても困らない機能。

また、サイトを表示するスピードが他のブラウザアプリに比べて格段に早い!とかなんとか言われてますが、全く実感なし
これについては詳しく後述します。


Chrome



PCブラウザで覇権を握ったChromeはiPhoneでも覇権を握れるのか。

画面はPCライクな感じで、余計なボタンはなく表示領域が広くなっていて見やすいです。



Safariと同じくタブボタンを押して移動するタイプです。
そこ継承しちゃったかーって感じ。

しかもタブをたくさん開くとなにがなんだかわからんくなって余計たち悪い。



ただ、Safariとは違ってタブボタンを押さなくても次のタブに移動することができます。
それは画面端から横にスワイプすること。
これでいちいちタブボタンを押さなくてもスムーズに次のタブに移行出来ます

でも逆に意図しない時にこの機能が発動して厄介に思う場面もあります。
というかこの機能がすげー厄介に感じて、Chromeの使用をやめました。



Safariにはない『最近閉じたタブを開く』機能が備わっているのもChromeの強み。
うっかりタブを閉じてしまっても、再び開くことができます。

また、PCとの同期も可能です。
何度も言いますが僕はPCのメインブラウザがChromeなのでこの機能は便利

…と、思ってたんだけど、実際びっくりするほど出番のない機能でした。
PCで開いたページの続きをiPhoneで読むことなんて全くなかったね。


Maven



正直君は誰?って感じの知名度ですがこれが結構便利なんです。

特徴的なのが右下に浮かぶ通称”乳首”
これはPSPなんかでお馴染みのアナログスティックみたいなやつです。
下にズラすと画面も下にスクロールされます。

iPadで使うと便利ですが、iPhoneだとあまり使いません。わりと邪魔です。オフに出来ます。



もう1つの特徴がこの”ダイヤルブックマーク”機能。
非常に説明し辛いんですが、お気に入りのサイトを登録しておくと、ダイヤルをそのサイトに合わせるだけでページが開くというものになってます。


これがすごく便利なんです。
検索アプリ『Quicka』の登場によって、iPhoneで何か調べ物をしたいときはQuickaで済ませるようになりました。
じゃあブラウザアプリの用途はと言うと、”定期的にお気に入りのサイトをチェックする”ためのアプリになってきたんです。

そういう点で、このMavenはめちゃくちゃ簡単にお気に入りのサイトを開けて便利なんです。



タブもこれまでの2つのアプリとは違い、PCっぽい表示の仕方で行き来がしやすい
ジェスチャー機能も搭載しているので、例えば2本指で下から上にスワイプすると新規にタブを開くだとかが簡単に出来ます。

SafariやChromeのようにボタンを押して動かすのではなく、スワイプでだいたいのことが可能なので非常にスムーズなのです。


それでもSafariを手放せないもう1つの理由





言うまでもなく最後の写真がSafariです。
ChromeにしろMavenにしろ、Safari以外のブラウザは文字化けがよく発生します。

特に古いサイトに多いので、ブログなどを閲覧する分には問題ないんですが、
正直これではブラウザとして終わってます。


結果発表


正直なところChromeはダメダメだと思ってます。
Safariは規定ブラウザとしての強みがあり、Mavenは豊富な機能で使い勝手はいいです。
規定でもなければすごい機能もないChromeは個人的にいまいちだなーと感じました。


SafariとMavenですが、この2つは対極なので決めあぐねますね。
個人的にはMavenを推したい。でも文字化けが起こるブラウザなんて1位にしたくない。
となるとやっぱ1位はSafariかな。規定には勝てなかったよ…。

まぁブラウザ戦争なんてのもわりと過去の話で、
最近はもうアプリ内ブラウザで済んじゃうことがみなさん多いと思いますけどね。
なにかの参考にして下さい。

あ、ちなみにそれぞれの表示速度ですが、私のiPhone5の環境下ですとコンマ何秒かの違いしかないので最初から考慮に入れてません。
全部爆速です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone