iPhone持って珍スポットいてくる

『Day One』の使い方紹介!三日坊主でも続けられるために覚えておくべき3つのポイント

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : iPhone



Day One (Journal / Diary)
価格:¥450
バージョン:1.11.3
App

日記アプリ界の至宝、『Day One』でございます。
なんだかいつの間にか無料セールは終わってましたが、とてもiPhoneに合ったステキなアプリです。

とはいえ所詮は”日記アプリ”。暇がなかったり、ネタがなかったりでなかなか続かなかったりするんですよね。

そこで今日はそんな日記が続かないあなたでもそれなりに続くようになるポイントを紹介していきます。
スポンサーリンク

リマインダー設定で強制執行



リマインダーという便利な機能が備わってますので、利用しましょう。
まずは『Settings』を選択します。



続いて『Reminders』



Add Reminderを押して設定していきましょう。

Timeは通知を出す時間、Frequencyは頻度です。毎日とか、一週間ごととか。



こんな感じで通知されます。
便利です。



Dueというアプリを使うともうちょっと便利に使うことができます。


Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格:¥450
バージョン:1.9.6
App

dayone://post?entry=』という文字列を記入しておくだけで、『Day One』を簡単に起動することができます。


位置情報や天候を取得して情報の多い日記に



ポイントはこの2つのアイコン。
左が天気、右が位置情報です。



天気アイコンから、『Get Weather』を選択します。



『Use My Location』を選択します。
これで現在の天気情報を取得出来ます



できました。
位置情報も同じように取得出来ます。


文字はいらない。写真で残す



日記が続かない理由、それはネタがないことです。
でも、例えば今日食べたものでも写真を残しておけば、あとから振り返るといろいろと思い出して面白いものです。



僕は適当に2、3行くらいの文章を添えてますが、ぶっちゃけなくても面白いと思う。



しょーもない日記ができました。

今見るとしょーもないのですが、後々振り返ると、7月15日に名東区の山登って変な枝見つけたってだけでもいろいろと思い出してくるんです。
あのときクソ暑い中山登りしてクソだったなぁみたいなね。わかりませんけど。



そんなわけでわりと楽しく日記を残せてます。
あまり時間にとらわれずに、何か面白いことがあったときに写真だけ撮って日記にするって使い方もできますね。

せっかくのスマートフォンなんで、カメラなりGPSなりを活かした楽しい日記を書くといいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone