offlineoffline / Bilal Kamoon

以前山奥の廃墟を探しに行った際、iPhoneが圏外になりやがって大変でしたよー。ひたすら合っているのかわからない山道を登って、最終的に辿り着けなくて涙をのんだ覚えがあります。

まぁそんな経験をする人は少ないと思いますが、山奥に旅行に行って圏外になっちゃったりすることはあります。そんな時でも大丈夫な、圏外でも使える地図アプリMapsWithMe』を紹介します。

スポンサーリンク

オフラインでも地図が見れる!

iPhone版


MAPS.ME Lite – オフライン地図
価格:無料
バージョン:3.1
App

MAPS.ME — オフライン地図
価格:¥100
バージョン:3.1
App

Android版


MAPS.ME —マップオフライン 3.1.1
カテゴリ: 旅行&地域
Android app on Google Play

p無料版と有料版があります。無料版では検索やブックマーク機能が使えません。どちらにしろ広告はないので地図だけを大画面で見ることができます。

MapsWithMeの使い方

起動し、日本地図を見ようとすると地図データのダウンロードを促されます。400MB近くあるので、わりと時間はかかりますがダウンロードしましょう。

オフラインで地図を表示してみた

地図データのダウンロードが終わったので、早速回線をオフにして見てみました。表示される地図は独自のもののようですね。

たぶん外国製のアプリなので、コンビニや牛丼屋みたいなものは表示されません。せいぜい市役所とか。でもスタバは表示される。さすが。

一応、道がわかる程度の地図

田舎の方に行くと驚きの真っ白さです。正直ちょっとひどい。

とはいえ電波も通じないところなんてコンビニなんかもないし別にいいかな。圏外でも現在地がわかり遭難する可能性を抑えるもの、くらいの見方をしましょう。

北に向いている

南に向いている

同じくオフラインでも使える地図アプリの『MapFan』でもそうでしたが、自分が向いている方向を示してくれるのもいいですね。


MapFan+ (地図・ナビ・渋滞・オービス・オフラインマップ)
価格:無料
バージョン:1.5.0
App

こちらもいいアプリですが、オフラインで使おうとするとアドオンを購入しないといけないのでね。

iPhoneの容量に余裕がある人は、とりあえず持っとくと命が助かるかもしれません。海外の地図データもあるので、海外旅行にもいいっすよ。

スポンサードリンク

この記事と同じカテゴリーの記事を見る
iPhone