iPhone持って珍スポいてくる
いろいろと思うところあってタイトルを変更しました。
まぁ廃墟が珍スポになっただけですが、これからもよろしくお願いします。

変更した理由としてはもうお察しくださいとしか言いようがないですね。
ブログのPVが上昇する中で、守りに入った感じです。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

覚えやすさとわかりやすさと呼びやすさ


どうせなら思いっきりタイトル変えてやろうかなって思ったんですが、既に一度『お悩み裁判所』から『iPhone持って廃墟いてくる』に名称変更してるし、こう何度も変えてるとこれから先もコロコロ変えちゃいそうな気がしたので最小限に留めました。

当時『お悩み裁判所』から『iPhone持って廃墟いてくる』に変更した一番の理由は、友人から『お悩み相談所』だっけ?と言われたことですが、どんなブログなのかわかりやすくするためにも『iPhone、廃墟』というキーワードを使ってタイトルをつけ直しました。


『ブログタイトルはSEO的にも重用視されていて、内容を把握しやすいタイトルをつけろ』なんてこともよく言われてますが、『和洋風』だの『覚醒する@CDiP』だの一見するとわけがわからないブログタイトルを持つ人気ブログに直面して、上辺だけじゃだめなんだとも思いましたね。

個人的には『〜.com』みたいな、URLとタイトルが同一になってるパターンがいいと思います。
理想としては『ごりゅご.com』みたいなのですね。
こういうのは非常に覚えやすいですね。

一方で『おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?』なんていう正気の沙汰とは思えない長さのブログタイトルもあります。
とはいえこれはかの有名な『ジョジョの奇妙な冒険』の有名な台詞のパロディで、知ってる人にとっては頭に残るタイトルです。

普段は『おまスキャ』なんて略称で呼ばれているようです。
短いタイトルをつけられない場合は、略称を用意するのもいいかもしれませんね。

『iPhone持って廃墟いてくる』はキーワードを盛り込んだ結果、やたら長いし語尾の『いてくる』なんかは『行ってくる』と混同されることも多いです。

略称もないし、覚えてもらうという点では非常に悪いタイトルをつけてしまったなぁと思うところです。
ただ今回『iPhone持って珍スポいてくる』に改名したことで、『珍ポ』という非常に覚えやすくわかりやすく呼びやすい略称を用意することができました。


珍スポ界を盛り上げる


『廃墟』は既にサブカル系カテゴリーとして多くの人に認知されて(理解されているかは別)いますが、『珍スポット』、『B級スポット』と呼ばれるものはまだまだです。

このブログでもカテゴリー別に見るアクセス数は、
『iPhoneとか』>>>>>>>>>>『廃墟』>>>>>>>>>『珍スポ』ってレベルです。

とは言え『珍スポ』という看板を掲げたからには、この業界を盛り上げていけたらなぁと思っています。
今後とも是非『珍ポ』をよろしくお願いします。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。