iPhone持って珍スポットいてくる

ここは本当に日本!?国内唯一の宗教都市「天理市」

公開日 :   更新日 : 2015/08/09
カテゴリ : B級スポット

天理市

奈良県です。 奈良市よりももうちょい南に存在する『天理市』に行ってきました。

『天理』と言うと野球やラーメンやなんかで聞いたこともあるかもしれません。 そしてもちろんみなさんご存知『天理教』の大本営でもあります。

宗教の名前がそのまま都市の名前になるという、大変珍しいと言うか日本で唯一の宗教都市なのでございます。

スポンサーリンク

天理市の特徴的な町並み

さて。 天理駅から中心部目指して歩くわたくし。

商店街を歩いていると何やら法被を着ている人をみかけ始めます。 その黒い法被には『天理教』と書かれていて、茶髪のにーちゃんからベビーカーを押す主婦、もちろん老人まで、まさに老若男女様々な人たちがそれを羽織っていました。

もちろん天理市民全員が天理教信者という訳ではありません。 が、やはり『宗教都市』と呼ばれるだけあって、随所に天理教の影響が見られます。

天理市の衛星写真

天理市全体は古墳あり盆地ありの典型的奈良の町並みなのですが、天理教本部を中心とした周囲の町並みがとても独特です。

例えばこの衛星写真。 中心には本部があり、その周りを四角く囲むように特徴的な建物があります。

天理市の町並み

地上目線で見るとこれ。 このような巨大な建物がズラーっと並んでいます。

特徴的な建物

建物がすごく特徴的ですね。 すごく密度の高い神社みたいな、千と千尋の神隠しの舞台みたいな。

天理の学校

恐らくこれは学校。 校舎も同じような外見をしていて、見た目では判別がつかない。

天理の病院

これは病院だったかな。

天理の病院を道から見る

病院を別の角度から。 建物の見た目で区別がつかないので、自分のように遠くから来た人が怪我した場合、どこに駆け込めばいいのかわかりませんね。

『ようこそおかえり』と書いてある建物

これは…なんだったかな。 『ようこそおかえり』という文字が書いてありました。ただいま。

これの建物は宿坊かな

全国から天理教徒がここに戻ってくる際の宿坊なのかな。 たぶんなんかそんな感じ。

とにかくこのように特徴的な建物がガシガシと建っています。 もちろん天理市民の方々には馴染みなんでしょうが、他所から来た自分にはこの非日常的な空間がとても面白く大興奮でした。

天理教本部を観光

天理教本部前

『火の用心〜』みたいな感じでカチカチとやりながら民謡チックな歌を歌い練り歩く天理市民の方々を見守りながら、いよいよ天理教本部前までやってきました。

周辺でこんだけすごかったんだから本部はもっとやばいはず。

天理教本部に続く道

てかなんつースケールだよこれ…。 あまりのすごさにちょっと感動。

自分は巨大な工場や建築物が大好きなので、まさに理想的なシチュエーション。

天理教教会本部

鳥居のような入り口には『天理教教会本部』と書いてある。

前日に奈良の大仏を擁する東大寺に訪れた際、大仏殿を見ながらでかいなーと思ってたのですが、それに勝るとも劣らないでかさ。やっぱ奈良ってスゲーわ。

天理教教会本部の内部へ

事前に何も調べず行ったので、信者しか入れなかったらどうしようと思いましたが、誰でもウェルカムみたいで普通にその辺のお寺みたく出入り自由でした。

しかし残念ながら内部は撮影禁止した。なので僕が体験したことを文章にしようと思います。

本部への入り口

まず靴を脱いで中に入ると、非常に広い畳の空間が目の前にありました。 中には柱がいくつかあるだけで、反対側の景色まで見通せる風通しのいい大広間だったと思います。

中心には大きな太鼓(?)が1つあるくらいで、特別絢爛豪華な装飾があるわけではありませんでした。

大広間にはまばらに人がいて、みな中心の太鼓に向かって座っています。 頭が床につくまで跪いて祈りを捧げる人、手拍子をうつ人、歌を歌う人など、それぞれ様々な形式で参拝していました。

本部は横に広い

建物はぐるっと四角形になっていて、建物間を移動するには長い廊下を歩きます。 信者の方がその長い廊下を雑巾掛けしていて、歌を歌いながら掃除する人や、世間話しながら掃除する主婦っぽい人などいろいろな人がいました。

天理教教会本部の広い敷地

なんだかアニメや漫画の中のステレオタイプな仏教のイメージがすげー似合うとこだなぁと思いましたね。

なんというか、昔ながらの『和』の雰囲気というか。『臨兵闘者皆陣列在前!』って叫びたくなるような雰囲気。

山々をバックに天理教本部

その辺の新興宗教とはレベルが違うので、余裕のある感じで観光客にも優しくとても楽しく巡ることができました。

天理教本部の前を行き交う人々

とにかく天理の町並みに圧倒させられまくりでしたね。これはすげーわ。

天理市の詳細情報

公式サイト:http://www.city.tenri.nara.jp/
住所:〒632-8555 奈良県天理市川原城町605(市役所)
電話番号:0743-63-1001(市役所)
場所:Googleマップで見る

営業時間:24時間入れるのかな?
入場料:無料

備考:すげー興奮するけど警備員もいるのではしゃいだら怒られるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット