iPhone持って珍スポットいてくる

iPhoneでYouTubeを見る際の自動画質設定がうざすぎて『iTube』に乗り換えた

公開日 :   更新日 : 2015/07/24
カテゴリ : iPhone

YouTubeの画質が悪い
YouTubeの動画は回線速度によって自動で画質が切り替わります。
例え元が高画質な動画でも、回線速度が遅いと低画質で再生されてしまいます。

まぁ動画がずっと読み込まれないのよりはましなのかもしれませんが、冒頭の画像のようなこんな色しかわかんねぇような画質の動画を再生されてもこっちは停止ボタン待ったなしってもんです。

PCだと自動で画質を切り替えるのはオフにできるんですが、iPhoneだとどうもできないみたい。そこでiPhoneでYouTubeを見る際は、公式アプリではなく別のアプリを使うことにしました。

※追記
まとめてみました
YouTubeの動画を高画質で見る3つの方法。iPhone、Androidで使えます!

※アプリが削除されたので代わりにおすすめできるアプリを探しました!
iPhoneでYouTubeの画質が急に悪くなった!そんなときは『EverTube』を使え!
スポンサーリンク

安定した画質でYouTubeを見たい



YouTube動画オフライン再生-iTube Free
価格:無料
バージョン:V 1.0
App

YouTube動画オフライン再生-iTube
価格:¥170
バージョン:1.0
App
オフライン再生だのと書いてありますが、とりあえず安定した画質で動画を見たいんじゃということでこちらのアプリを使ってみました。
他にも非公式YouTube閲覧アプリはたくさんあるんですが、無料の中ではこのアプリが1番使いやすかったです。



使い方は公式アプリとほぼ同じです。
自分のアカウントにログインできるし、動画の検索、シェア、コメントなどごく普通に使えます。



欠点は横向きで動画を見たいときは、いちいちiPhoneの画面のロックを解除しなければいけないところ。



これはちょっとめんどくさい。



動画の保存も可能。
一旦端末に保存して後で見るってのも賢い方法かも。



プレイリストも作れる。



アプリはバックグラウンドでも再生するので、先ほどのプレイリストと合わせると音楽プレイヤーの代わりにもなります。

無料版で十分使えるアプリなので、糞画質にイライラしたら是非使ってみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone