新型kindle販売決定
最近Kindleで本を読むことが多いです。
しかしもっぱら使用する端末はnexus7で、電子書籍リーダーとしてのKindleは持ってません。

iPadを持て余している上にiPad mini2の情報にもアンテナを張っている状況で、電子書籍リーダーとはいえこれ以上タブレット端末が増えるのもなぁと思っていたわけですが、新型がでるとなっちゃあこっちも黙ってられんわけでございます。

てなわけで『Kindle Paperwhite』の新型が10月22日に発売されます。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

新型Kindle Paperwhiteのここが変わった


基本的には旧機種と見た目上の変化はなく、マイナーアップデート的な内容なんですが、ストレージが2GBから4GBに増えたり、液晶、操作感の向上なんかが施され、より違和感なく紙から電子に移行できるのかなという印象です。

個人的に1番重要視してる重量ですが、206gと旧機種に比べて7gだけしか軽くなってないです。まぁとんでもなく軽いのには変わりませんが。


値上げをどう見るか


旧機種は7980円と大変安い価格で、これもまたKindle Paperwhite購入を検討する要因の1つでした。新機種になって価格は9980円といきなり2000円も値上げしてきやがりました。

11月30日までの購入ならKindleストアで使える1980円分のクーポンがついてくるのでまぁ実質8000円とお値段据え置きとも言える価格となってます(どうせならAmazonギフト券にしてよ)。

たかが2000円程度なのに7980円と聞くと安い!と思える一方で9980円!と言われると待て待て待て…となってしまうのが悲しいところ。

スペック表を見比べての比較しかできないわけですが、そこまで大胆に変わった!とも思えないし、中古で旧機種を買うなんてのもありかななんて思えてきてしまいます。


とりあえず様子見が吉…?


気になるのがKindleシリーズは価格が動く可能性があること。
旧機種も発売前なのに楽天koboの発売を意識してか500円値下げしたことがあったし、『Kindle Fire』シリーズは現在絶賛3000円値下げセール中。

そう考えると特別今すぐ手に入れたいってわけでもないし、ボーっと待ってなんか価格が動いたときにでも買うのがいいのかもしれませんね。
新型nexus7、新型Kindle Paperwhiteときたんで新型iPad miniも気になるところですしね。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。