廃トンネル
▲クリックで拡大できます▲

廃トンネルです。
トンネルっつっても通ってたのは車ではなく電車です。

今はもう使われていないトンネルに行ってきました。
当然圏外、照明もないので懐中電灯持参です。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

恐怖の廃トンネル


廃トンネル入り口
▲クリックで拡大できます▲

よく『廃墟とか一人で行くの怖くないんですか?』と聞かれますが、怖いに決まってます。

なんでこんな真っ暗闇の、頭上からポタポタと水滴がしたたるトンネルに入らなきゃならないんだと思うものの、意を決して突入。

やっぱりいつだって勝つのは恐怖より興味。


一寸先は闇
まるで侵入者を阻むように水滴が頭にしたたる!(しょぼい)


IMG_0060.jpg
しばらく行くとレールがなくなる。


IMG_0050.jpg
完全にレールがなくなった。
足下はぬかるんだ土砂に変わり、非常に歩きにくい。


コウモリ
見上げればコウモリ。
イノシシも出るって噂だ。


コウモリの群れ
うわっ!きもっ!めっちゃコウモリいるじゃん。


IMG_0051
▲クリックで拡大できます▲

完全に水没してしまった。


水没したトンネル
染み込んできた水が溜まっている。
おかげで湿気がすごい。


IMG_0053.jpg
まだ先はありそうだったけどこれ以上は進めないので帰る。


IMG_0061
▲クリックで拡大できます▲

意外と余裕で生きて帰って来れた。
コウモリの群れはさすがにビビったけど、それ以外はどうってことないね。

廃トンネルと言えば『坂下宇宙線観測所』もおすすめです。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。