Lightningケーブルの頭
現在所持しているLightningケーブルは2本なのですが、もう1本ほしいなと思い、いくつか非純正のケーブルを買ったことがあります。

しかし、それらは全て使用途中にケーブルの中身がむき出しになってしまうというトラブルを抱えていました。
過去記事:299円!楽天で巻き取り式のLightningケーブルを買ったらすぐ壊れた!おすすめです!

そこでいよいよ真打ち登場。
ケーブルのないタイプです。

今回購入したのはこちらの商品なんですが、どうやら売り切れてしまったご様子。
てなわけで代わりにこの辺とかいいと思います。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

コスパ最強のLightningケーブル


LightningケーブルでiPhoneを充電
見た目はこんな感じ。
オスがLightningになってて、メスがMicroUSBになってます。


MicroUSBをLightningケーブルへ変換する
ここに差し込む。


巻き取り式MicroUSB
合わせ技でMicroUSBも巻き取り式の物を購入。
100均とかに普通に売ってるのかもしれない。

っていうかMicroUSBは部屋の中探せば1個は落ちてると思う。


巻き取り式MicroUSBを使います
こいつを使って…。


cheeroでMicroUSBからiPhone5を充電
こんな感じで差してやれば、充電できます。
使用端末はiPhone5、iOS7.0.3です。

同期については未検証ですが、たぶん無理。


MicroUSBをLightningに変換してます
とりあえずこれだと壊れないみたいでよかったです。
Lightningケーブルが欲しいなら、MicroUSBから変換できるやつがいいよっていう話でした。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。