IMG_6666-3.jpg
おう。

僕は名古屋県民なので、『manaca』というもうみなさんが全く知らないようななんか申し訳ないくらいローカルでクソしょぼいsuicaの真似っ子二番煎じダサダサICカードを使って日々地下鉄やバスに乗り込んでおります。

で、このクソださローカルバカ黄色のキモキモ『manaca』ですが、なんとおサイフケータイに対応しておりません。

っていうかそもそもAndroidを持っていないのでそれはいいのですが、常にラブプラスのパクリ名称キモい名古屋最低ICカード『manaca』を1枚携帯しなければいけないのです。

なのでたまに家に置いてきてしまって土下座してバスに乗り込んだりしていたのですが、さすがにそろそろなんとかしなきゃってことでiPhoneにくっつけてみました。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

おサイフケータイみたいな


単純にiPhoneにmanacaちゃんをくっつけているだけなので、厳密には全くおサイフケータイではないのですが、『スマホとICカードが1つになる』というおサイフケータイ定義を満たしているのでおサイフケータイと呼ばせてもらおう。


先日こんな記事を読みました。
ケース無しでどんなスマホにもカード収納を付けられる『シンジポーチ』 | nori510.com

これいいなーと思ったのですが、iPhone5に貼るとちょっとダサいし邪魔なので、iPodとして再利用していたiPhone4で実験してみることにしました。


iPhone4/4S用と5/5S用があるよ。色は白黒の2色。


IMG_6667.jpg
まずは干渉シートをiPhoneに直接貼る。
説明書がないのでこれが正規手段かわからんけど。


IMG_6671.jpg
ケースの横にカード入れる口がある。


IMG_6672-2.jpg
差し込む。


IMG_6673.jpg
はい、完成!キモい!


特に可もなく不可もなくといった感じ。
入れられるカードは1枚だけだけど、交通系ICカードなら1枚ありゃいいよね。

たまに一瞬読み取りエラーが出やがるけど、改札で詰まったりとという経験は未だなし。
とりあえずICカードとiPhoneをひとまとめにできて良かった。

マジでAndroidほしい。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。