三ヶ根山スカイライン

あいかわらず蒲郡にきております。
ここには『三ヶ根山スカイライン』という有料道路があります。

走り屋が日夜熱いバトルを繰り広げるこの峠には、廃墟と仏像が目白押しというマニアをも熱くさせるものがあります。

というわけで愛知屈指のB級スポット、廃墟に囲まれたこの道路を案内します。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

ロープウェーの廃墟



三ヶ根山山頂

やって参りました三ヶ根山山頂。
駐車場の片隅に、森の奥に進む道があります。

ちなみにこの写真は2011年のものです。
今はわりときれいに整備されています。


森の中のコンクリート

えんやこーらと進んでいくと、森のなかにコンクリートが見えてきます。


三ヶ根山ロープウェー発着場

ここがロープウェーの発着場でした。
もう一方の発着場は、現在『茶房お花』が存在しているところです。

【関連】ある意味B級スポット!蒲郡市三ヶ根山にある元ロープウェー券売所の喫茶店『茶房お花』


ロープウェー発着場の廃墟から街を見下ろす

緑に覆われた人工物は、とても素敵な雰囲気を纏っていました。


三ヶ根山ロープウェー跡


公式サイト:なし
住所:三ヶ根山スカイラインの途中
電話番号:なし
場所:Googleマップで見る

営業時間:8:00〜20:00(三ヶ根山スカイライン)
入場料:410円

備考:わりと危険だから注意しろよ

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。