全画面カメラ

なんだかよくわからんがとにかくすごい。

僕が持ってるiPhone5で写真を撮ると、2448×3264ピクセルの写真が保存できます。
ところがどっこいこの『全画面カメラ』というアプリを使って撮影すると、2448×4345ピクセルの写真が撮れます。

つまーり、通常のカメラアプリを使うよりも縦に1000ピクセルくらい長い写真が撮れるっつーこと。
わーすごーい。



全画面カメラ
価格:無料
バージョン:2.6
App
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

フルスクリーンで写真を撮る



純正カメラと全画面カメラの比較

てなわけで起動させるとこんな感じ。
上も下も画面いっぱいに写真が表示されやがる。

ちなみに全画面カメラだと、画角が狭いらしくより被写体に近く撮影できるみたい。


2448×4345ピクセルの写真を撮る方法


全画面カメラで2448×4345ピクセルの写真を撮る方法

撮影するときの画面で、右下のボタンを押してご覧なさい。
こんな感じの設定画面がでてくるので、『写真サイズ』≫『2448×4345』と選んでやれば良いデス。


価格は無料、シャッター音は無音



てな感じでなんか思いがけない感じで有能なカメラアプリです。
シャッター音無音といえば、先日『OneCam』も2448×3264ピクセルのフルサイズ撮影が可能になったらしいですね。

無音シャッターには厳しいAppleだったけど、今はもうわりと緩くなったのかな??



全画面カメラ
価格:無料
バージョン:2.6
App


OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格:¥200
バージョン:5.0.1
App

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。