Googleマップを使って国土地理院の地図を見る

せっかくGoogleマップで航空写真が見れるんだから、過去の写真と見比べたりできたら楽しいだろうなーと思ったらありましたよ。

Googleマップを使って国土地理院の地図を見る』っていう謎のページなんですけど、これを使えば『現在の衛星写真』と、『1990年の衛星写真』と『1975年の衛星写真』を見ることができます。

廃線とか探すのに超役立つし、何より自分が住んでる町の昔の姿を見るのは楽しいです。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

昔の町並みを上から見る


Googleマップで昔の写真を見る

てなわけで早速使ってみましょう。
基本的には通常のGoogleマップと同じなので、地名検索なんかもできますよ。


昔の衛星写真を見る方法

で、画面右にある『写真1990』と『写真1975』が今回の主役。
これを押すことで簡単にタイムスリップできちゃいます。


現代の名古屋駅

毎度おなじみ名古屋駅を通常のマップで見てみます。
普通です。


1990年の名古屋駅

続いて1990年の衛星写真に切り替えてみました。
地名の表示なんかは消えますので、どこがどこだかよくわからん。

セントラルタワーズがないのはわかる。


1975年の名古屋駅

更に1975年の名古屋駅。
ここまでくると写真もセピア色になってしまうのですが、見えないことはないです。
っていうかこの時代に衛星写真があることに驚きだよ。


羽田空港消滅



現代の羽田空港

東京はやっぱすごいね。
羽田空港発見。


1975年の羽田空港

1975年表示に変えたら消滅した。


自分の家周辺なんて、今は高速道路ビンビンなので昔はどこの畑だよって感じだったりで面白いですよ。
あ、あと自分の環境だけかもしれませんが、マップに白い線が走るのが謎。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。