iPhone持って珍スポットいてくる

iPhone5がリコール対象に!?不具合続出だったスリープボタンを無償で修理してもらえるよ(返金も可)

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : iPhone

iPhone5のスリープボタンがリコール対象に

マジでリコールきましたね!
以前から不具合続出だったiPhone5のスリープボタンですが、この度めでたく正式にリコール対象となったそうです。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート
スポンサーリンク

不具合報告続出だったiPhone5のスリープボタン問題



私もiPhone5を購入していきなり悩まされました。
急にスリープボタンが効かなくなったんだもん困っちゃった。

で、調べてみると同じような不具合を訴えている人がたくさんいて、みなさんAppleストアで無料交換になったそうです。

【関連】iPhone5のスリープボタン(電源ボタン)が効かない!→Apple Storeで無償交換してくれました!

上記の記事の中で『こんなもんはリコール対象だ!』と吠えていたのですが、本当にリコール対象になるとは驚いた。


自分のiPhoneがリコール対象かどうかを調べる



iPhoneのシリアルナンバーを調べる

設定アプリを開いてシリアルナンバーを調べてやる必要があります。
『一般』を押しましょう。


シリアルナンバーの調べ方

『情報』を押しましょう。


シリアルナンバーはここに書いてある

『シリアル番号』ってのがあるので、これを使います。

iPhone_5_スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム_-_Apple_サポート

続いてこれだ!
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート

これを開いて、シリアル番号を入力します。


iPhone_5_スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム_-_Apple_サポート2

小文字で入れても勝手に大文字になるぞ!
バシッと入力したらOK。
僕は以前この問題のおかげで本体まるごと交換してもらったので、今回リコール対象のものではありませんでした。

でももしもユーのiPhoneがリコール対象だったら、Apple Storeに駆け込むか、引き取りにきてもらってくれ。
以前はまるごと交換でしたが、今回は部品の修理のみの対応らしい。
過去に有償で修理してもらった人は返金も可能みたい。

しかしiPhone4のクソボケホームボタンはいつまで経っても不具合を認めなかったくせに…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone