Mac mini

Mac mini使ってます。
最近どうもスリープからの復帰がうまくいかない。

特にMac miniをデュアルモニタ化してから顕著に現れるのですが、どうも一度スリープに入るとキーボードを押しても復帰してくれない。

まぁ寝起きが悪いのは私もなのでMac mini君の気持ちは非常にわかるのですが、『よし!やるぞ!』ってときにMac miniを触っても画面がブラックアウトしたままってのはとても辛い。

お前の大好きな散歩に行くぞ!と犬を呼びに行ったらなんか死んでたくらいの悲しさ。
このままではお互いの溝は開いていく一方なので、Mac miniのスリープモードを解除し、スリープさせない方法を調べてみました。
スポンサーリンク

Mac miniのスリープモードを解除する



省エネルギー

今夜は寝かさないぞ♡というわけで『システム環境設定』から『省エネルギー』を選択します。


スリープしない

ここで『コンピュータのスリープ』又は『ディスプレイのスリープ』を『しない』にします。

これで君のMacはもう眠らない。
思う存分Macに残業させてやろう。

残業代もなくなるみたいだしね。
人間様の命令だけ聞いていればいいのだよ。

スポンサードリンク

この記事と同じカテゴリーの記事を見る
Mac