Mac mini

Mac mini使ってます。
最近どうもスリープからの復帰がうまくいかない。

特にMac miniをデュアルモニタ化してから顕著に現れるのですが、どうも一度スリープに入るとキーボードを押しても復帰してくれない。

まぁ寝起きが悪いのは私もなのでMac mini君の気持ちは非常にわかるのですが、『よし!やるぞ!』ってときにMac miniを触っても画面がブラックアウトしたままってのはとても辛い。

お前の大好きな散歩に行くぞ!と犬を呼びに行ったらなんか死んでたくらいの悲しさ。
このままではお互いの溝は開いていく一方なので、Mac miniのスリープモードを解除し、スリープさせない方法を調べてみました。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

Mac miniのスリープモードを解除する



省エネルギー

今夜は寝かさないぞ♡というわけで『システム環境設定』から『省エネルギー』を選択します。


スリープしない

ここで『コンピュータのスリープ』又は『ディスプレイのスリープ』を『しない』にします。

これで君のMacはもう眠らない。
思う存分Macに残業させてやろう。

残業代もなくなるみたいだしね。
人間様の命令だけ聞いていればいいのだよ。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。